FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
まぁ親父に関しては、そんなもんだろって感じの収束。結局、この作品で一番面白いのは、キャラそのものというよりも、それぞれのキャラの微妙な関係性という事になるんでしょうか。だから、それぞれが全くはっきりしない。逆にはっきりさせてしまうと微妙なバランスが崩れてしまう。現状の状態を維持しつつ如何に飽きない話を展開させるのかというのがポイントになっていたんじゃないかと思います。

少なくとも、今シリーズにおいてはそれには成功しているように感じられます。大河や竜児はやや設定負けになってしまっているような気がしますが、周囲のキャラが巧く彼等を引っ張る形でテンションを維持する事に成功していました。

もし、2期シリーズがあって、という話になった時に、後1クール分話を作って同じ状態を維持できるかというと微妙という気がするし、それ以外の面白さを出す事が出来るのかというのも未知数なんですが、ともかく第1期としてはそれなりの出来だったんじゃないかという気がします。

なんか、この話で完全に纏まりましたって感じの回になっていたんですが、次回はどういう話になるんでしょうか。楽しみですね。重たいムードから一転して弾けた感じになってくれた方がらしいかなという気はします。そもそも、手乗りタイガーな訳ですからね。今回はお休みだった泰子ちゃんも活躍して欲しい。ある意味キャラ中最も可愛らしい女性だったりしますからね(笑)


追記
そか、これって2クールなのか… 後半どんな話になるんでしょうねぇ。興味あります。

スポンサーサイト



結構上手く纏めたなという感じの最終回でした。確かに、虎子達が数日間学校に来ていなかったというネタ振りはあったんですが、その時何をしていたかは描かれていませんでした。ラストに持ってくるというのは、こういう一話完結型の話では一番分かり易い終わらせ片ではあります。彼女の生い立ちに関する諸々が出てきた前半も含めて、全体としてテーマが繋がってスペシャルとしての出来も悪くはなかったと思います。

ちょっと真面目な話になってしまったので、その分キャラが動けなくなってしまったというのがちょっと玉に瑕ではありますが、まぁラストですから違ったテイストにしても悪くはないでしょう。なんだかんだ言いつつも友情というものが垣間見えたという展開も良いんじゃないでしょうか。

圧倒的、絶対的な何かを持っていたという感じはしませんでしたが、結果として手堅く収めてきたなという感じになりました。結構扱いにくい作品だったような気もするんですが、頑張ったんじゃないかなという気がします。