FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
思い切ってネタ出ししているにも関わらず、何故か進展しているというイメージが無いのは何故だろう。色々と話は盛込んでいたけれど、記憶にあるのは神裂のヌードと、能登のトラックドライバーだけという状態。

ただ、今回はこれまでよりも話の展開は面白そうではあります。何故親父が魔術を使っているのか、その前に何で魔術が使えるのか、いやいや本当に親父がやっているのか、などなどまだ残っているポイントは多い。

それらの問題を踏まえた上で、だから何? の部分が実は重要で、その部分がどの位出来るかで今回のエピソードの評価が決定すると思います。
スポンサーサイト



人の価値観を鵜呑みにせず、とりあえず疑って見るということ自体は結構なことなんですが、流石に全編通してウジウジされてもウザいだけって気がします。しかも、完全にマイナス方向でしかなくて、何も生み出さない状態を抜出せないというのを見せられてもなぁという感じ。せめて、キッドなりのように行動を起してくれればもう少し見ていられるとは思うんですが。

で、結局暴走した訳なんですが、これによって話がややこしくなる確率がかなり高いんじゃないかという気がします。実際のところ鬼神が解放された時も同じようにマカの暴走がありました。

まぁだからといってマカを攻めるわけにはいかない。彼女はまだ子供だし、学生だし、そういう彼女にそれだけの仕事を任せている死武専のやり方に問題があると考えられます。死神のことなので、裏で何かを考えているという可能性もあるにはあるんですが、それにしてもそろそろ死神の思惑というものが出てこないと、奇妙な状態も限界に来ているんじゃないかという気がします。
未だに世界観に良くついて行けてないという感覚があるのですが、話の方は次々と展開していってくれます。サイキがあの性格のキャラなのに、彼が一人で情報を握っているという構図になっているので、絶対的に情報量が不足してしまっています。

今のところはまだメカアクションだけでなんとか保っていますが、そろそろそれじゃ飽きが来る頃で、そのタイミングを見計らって展開を変えてきたというのはなかなか目ざといなという気がします。

サイキを知る人物というのも必要なカードで、これでどの位サイキの情報を開示してくるのかがちょっと楽しみではあります。けれど、まだキャラと話が繋がってきていない状態で、それをどうやって繋げてくるのか、もう少し見てみないと全容は見えてこないようです。
いや、やっぱなかなかやってくれます。まず、レースの盛り上げ方が旨い。琳ちゃんが勝つパターンも負けるパターンもこの展開ではアリな訳で、その設定の中で、どうなるのかを十分に盛り上げてくれています。まるで、本物のレースを見ているかのような高揚感がありましたね。

伏線についても幾らか収束されました。まず、フェーゴが通常ではあり得ないようなセッティングがされたカスタムマシンであるという設定が出ました。まぁそうじゃないと戦争関連の話と繋がってきません。となると、他にもフェーゴには秘密があるのかもしれない。まぁなにも無理矢理に戦争物に持って行く事はないと思いますが、それにしても、あれだけ毎回情報だけ提示されて居るとなると、関連付けは最低でも必要で、そのための仕掛けが何かされているという事になるでしょう。

更に素晴らしいのは、琳ちゃんに対する表現。これは初回から続いている事で、今回も引き続き継続されています。彼女に対する心情表現が上品で、かつ十分なので、作品が単なるメカ物とか、レースものに収まらずにプラスαのニュアンスを醸し出す事に成功しています。それこそが最大の魅力です。

出来れば彼女と絡めるようなキャラがもう何人か出てくると面白くなってくるんですが、その次に描き込まれている片岡ですらまだ物足りなさを感じます。まぁ現状はまだ作品設定を出していく段階ですし、琳ちゃんにしても落ち着いていない状態ですから、もう少し時間が必要なのかもしれません。

展開が複雑になりそうな予感があるので、1クールじゃ辛いんじゃないかなという予感が既に漂ってきていますが、何話やるんだろ?
今シリーズは結構周囲のキャラを使っては居ます。その点については本来であれば良い方向に行くはずだと思うんですが、内容的にショートになっているだけに、焦点が散漫になっているような印象もあります。それを避けるために一応話ごとに繋がりをある程度持たせて展開はしているんですが、結果として南家三姉妹が弱くなってしまっている結果になっているように思えます。

今回は夏奈にしても千秋にしても若干大人し目というか、常識の範疇から外れない程度の描き方をされていて、それである以上、出番の数が減ってくるに従って落ちて行ってしまうのはある意味必然でもあります。ですが、それではみなみけとしてはどうかと言えば、やっぱり何とかして欲しいと思います。

何か工夫が欲しいところですねぇ。