FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
序盤でネタバレしてしまっているのがちょっと残念。二人の関係性は明らかに不自然で、何か裏があるというのが見えてしまっていました。まぁミステリーな訳ではないので、そのこと自体に大きな問題がある訳ではないのですが、だとすると、この未来を見せる理由はなんなのかという部分について、もう少しネタを出しても良いんじゃないかなという気がします。

結局そのネタ出しが作品全体に関わるという事なんだと思うんですが、それをこれだけの期間で引っ張られてしまうと、流石に底の浅さが露呈してしまいます。もう1段、あるいは2段奥行きを持たせてくれていれば良いのになぁという感じ。

それがないから、全体に停滞感を漂わせる事になってしまうんでしょう。結論に向けて進展しているという感覚も稀薄だし、もう一息何かが欲しいという感じですね。
スポンサーサイト



基本はハーレム系のドタバタ喜劇という路線なんでしょうが、繁樹が少なくて、話がシンプルなので単純に見ていられるのが好印象。作品のカラーとしてあまりシビアな事を求めてみても無意味だし、女の子達を愛でながら、侍くんのギャップを純粋に楽しむ事が出来ます。

全体的に平坦で、盛り上がりに欠けるという部分があって、その分ギャグものとしてのインパクトが弱いですが、良く言えばそこも美点になるのかも知れません。良くも悪くも無害な作品というのがここまでの印象です。
設定が複雑すぎて未だに良く掴めていないのですが、なにはともあれそろそろ慶太くんには落ち着いてもらいたいものです。自体が自体だけにある程度動揺するのは自然かもしれませんが、この期に及んでまだウダウダと中途半端を続けられると、流石に邪魔でしかありません。

それなりに状況認識は出来ているようで、作中に出てくるように単なる馬鹿という訳では無さそうなんですが、だからこそ不自然な感じがします。いい加減事態の把握と収拾の方向に舵を切って欲しいです。

ここまで自体をややこしくしてくれると、それに意図的なものを感じざるを得なくなってしまって、イメージが壊れます。他のキャラは比較的落ち着いている中で一人浮きまくりなので、そろそろ何とかして欲しいと思ってきました。