FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
いや、本気で本筋に入った方がいいんじゃないかという気がします。既に恨みでもなんでもないという話が何本も出てきてしまっています。それじゃ深刻さもなければ感慨も無い、風刺としても甘いし、話として何かしらの意味を持っているようにも見えない。しょうもないネタをただただ見せられているだけになってしまいます。

こんな話ってのは、シリーズ前半辺りに1本位ならアリだとは思いますが、もう後半戦に入っているし、なによりも前半にこんなような内容は既にやっています。正直やる事無いなら1クールで纏めればいいのにというのが感想です。
スポンサーサイト
瞳子ちゃんが祐巳の自宅に来る話ってこんな雰囲気だったっけか? とちょっと首をかしげるような感じはありましたが、話としては順調に進んでいます。淡泊な感じなのは相変わらずです。4期でどこまでやるつもりなのか判りませんが、半分位のペースでも良いような気がします。

それにしても志摩子さんはほとんどエスパーなんじゃないかという勘の冴えを見せてくれています。どうしても、話が祐巳と由乃に偏りがちで、志摩子さんとしてはある種完成された薔薇さまとしての表現に終始してしまうというのはこの段階では仕方のない事かもしれません。

一応設定的には前回の続きという事になっているのですが、話の切り替わりが早すぎるせいか、展開が早すぎて今ひとつ盛り上がりきらないからか、繋がりが悪いように感じられます。情報量の多さがマリみてアニメシリーズの売りではありますが、流石にこのスピードはちょっと厳しいんじゃないかなという気がしてきました。

せめて瞳子関連位はもう少し丁寧に描いても良いんじゃないかなと思うんですけどね。