FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
すっかり良い話になってしまいましたが、やっぱりこのエピソードでも魔術と科学が交差することはありませんでした。つか、もうしないんじゃないかという気さえしてきます。それにしてもだ、幾らアクセラレータが高度な能力者だったとしても、それは無理でしょう。うん、絶対に無理だね。

科学を称するもので、ここまで極端な適当をされるとドン引きというのが正直なところ。もう少しスマートなやり方はあったんじゃないかという気がします。もう科学も魔術も所詮はアクセサリーでしかなく、お馬鹿な若者の群像劇でしかないと理解してしまえば、今回の話はこれまでに比べれば良い出来だったかもしれません。あくまでもこれまでに比べればですが。

次回以降は少しキャラを使って来るみたいで、そういう意味では期待したくはなるんですが、過去の実績から鑑みると過信は禁物という気がしますね。
スポンサーサイト



ブラックスターの魅せ場を削ってまで、ここまでブリューを引っ張ったからには相当な力があるってことを見せてくれるんだろうと期待しております。それにしても、馬鹿めの声が聞こえた時はどうなるのかと思いましたが、何気に秘密を暴露してくれていました。もし、ここでエクスカリバーがまともになるんだとすれば、今までのエクスカリバーは意図的な演出であったという事になりますから、益々ウザい奴という事になってしまいます。まぁ彼はウザがられてナンボのキャラなので良いんでしょうが。

で、ブラックスターの勝負に水を差したのはブリューだけじゃなくて、戦況もそうなっています。あの状態になってしまったとなると、もはや三船がどうこうとか関係無くなってしまうでしょう。ブラックスター自身はそんな事気にしないかもしれませんが、話としてはそれでは成立しないので、微妙なところ。

死神的にはあの攻撃はお空期間稼ぎ出来れば良い位に思っているようにも感じられますが、頼みの綱の魔導具に関してはキッド単独で行かせているなどはっきり言ってチグハグな部分も感じられます。キッドの事をそれだけ信頼していて実際キッドはそれに応えているとも取れますが、世界を賭けた戦いとなるともう少し保険をかけたくなるのが道理なんじゃないかという気がします。

まだ最終的なネタ出しが完了していないので、何ともなんですが、どうもこう端々に綻びのようなものが感じられてムズムズします。結局それかよってならないことを期待したいものです。