FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
やっぱり、亜美ちゃんとやっちゃん最強伝説は最後まで健在のようです。話的にはどうしても大河に流れがちですが、その話を引っ張っていたり支えていたりするのは裏方の面子だったりしているように見えます。みのりんはパワーがあるので、話の展開点では威力を発揮しますが逆に力業の感じが強くなってしまうように思えます。

残り話数的に一気に決着という方向だと思うんですが、実は気になるのは亜美ちゃんがどうなるのかという事だったりします。折角ここまで作り上げたキャラなので大河のことだけじゃなくて他のキャラもしっかりフォローしてくれればいいなと思っています。

それにしても、すっかりと普通のラブコメになってしまいました。とらとかドラとかの設定は一体どこに行ったんでしょうねぇと突っ込むのは野暮ってものなのかもしれません。
スポンサーサイト
さっき大風で一種が飛んでいくのが見えました

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
ここからは毎週女性関係清算の回かと思ったらそういう訳でもないようです。勿論結構な数の女性達が残っていますから、1回に二人づつ精算していったとしても、主軸となる話に割く時間が絶対的に足りなくなるのは明らかなので、この選択の方が正解。

ただし、そうなると恐らく何人かの女の子達は置いてきぼりにされてしまう事になるでしょう。結局の処シリーズ構成に問題があったというのは事実だと思います。1クールの作品でこれだけの女の子を動かそうと思うなら相当なスピードで話を展開していかないとどうにもならないことは最初から見えていたんですが、作品のカラーとの兼ね合いもあって、序盤から中盤にかけてかなりスローペースで流していました。そのツケが回ってきたという形でしょうか。

素直に由綺と理奈プラスして美咲さんで止めておけばここまで絡まることは無かったと思います。ちょっと割り切り不足でした。キャラの描き方は悪くなかっただけにもったいないかなぁという感じはします。
ここまで全力疾走的なスピードで突っ走って、正直色々なものを犠牲にしてきましたが、流石にラストに向けてペース配分を落としてきました。もうここから先までハイペースとなってしまったら、なんの為に4期を作ったのかさっぱり判らないって事になりかねませんからね。

過去何度も書いていますが、13話という枠の中で、4期を作るという条件においてはひょっとすると最大限の出来なのかもしれません。けれど、そもそもこの話を1クールで構成しようという企画自体に無理があったというのは残念ながら否めません。

話の最もコアな部分は救える可能性を残していますし、そこはきっちりとフォローしていく可能性が高いですが、マリみてという世界観を構築するにはそれだけではかなり寂しい。ここまでで削られてしまった様々な要因も含めて表現されて初めてその世界は成り立つんじゃないかという期が凄くします。

恐らく高い確率で4期は失敗という事になるでしょう。何せ、文庫本1冊を30分で片付けるという荒技をやっている訳ですから。適切な話数は4話?5話でしょう。OVAシリーズが2話相当で1冊を消費していて、それでも随分速いペースだなと感じましたが、その倍の速度は流石に行き過ぎでした。これを2クールの長さでやってくれていれば結構良い感じになったんじゃないかなぁという気がして、残念でなりません。