FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
夏服への衣替えでまたもや暴走するかなこさん。本当に羨ましい位に人生を楽しんでおられます。色々な事があるけれど、基本的に彼女は幸せなんだろうなぁと思います。それはとても素晴らしい事です。で、茉莉花さんまで生徒であるということが判明し、しかもオール満点をそこそこ取ってしまう才女であった訳です。まだまだ諸々の設定が色々出てきそうな感じです。

後半は桐さんのラブレター話。お友達扱いされていないだろうと思われるかなこさんですが、そんな事は全くお構いなしに全生徒を獲物扱いしているというのが立派です。断られても断られてもめげないサラリーマンも立派なもので、女子高生とお付き合いしたければそこまでやるべきなのかもしれないとふと思ってしまいました。

ここでも茉莉花ネタが炸裂し、ウィットなお断り方で万事解決というオチはなかなか楽しかったです。それでもめげずに次の女子高生に果敢にチャレンジする辺りかなこさんに悪魔と呼ばれるに相応しい相手という事ででしょうか。同じ電車に乗っている生徒は他にも沢山いるんでしょうから、恋の相手には困らなそうです。
スポンサーサイト



結局どうなってしまったのかよく判らないし、それで世界が救われた事になるのかもよく判らないままなんですが、結論としては信じるものは救われるって事なんでしょうか? だとするとやっぱり宗教アニメって事なんですね。まぁファンタジー色の強い設定でしたから、多少そういう要素が入ってしまうのは仕方ない事かもしれませんが、個々まで露骨に宗教活動をされるとさすがにゲンナリという感じがします。

ともかく、話に整合性というものの欠片も存在していません。今回にしても、空を飛べると飛び込んだは良いけれど、結局は飛べずにもう少しで転落死ってオチでした。それで笑っていられるってのは、危機感が無いのもそうですが、ほとんどキ印と言っても過言ではないと思いますね。

人間の心をテーマにしているので、何でもかんでも理路整然とするのが良いとは思いませんが、それでもある程度までは因果関係が確保されていないと、話そのものが成立しません。荒唐無稽の話をされてもそれがどうしたという感想以外は持ちようがないですね。