FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
「町の公園管理に落ち度」 男児飛び出し事故で名古屋地裁

また馬鹿が得するということを法律が強制するという間抜け極まりないことをやっています。はっきり言って飛び出しをするような奴の責任は明白で、それによって様々なストレスを受けたドライバーの方が被害者です。逆に賠償させても良いくらいだと思います。

7歳の子供に責任を押しつけるのか? それが出来ないのなら当然保護者の責任です。責任能力が無い奴を社会に出す場合、その管理責任者が全責任を負うというのは当然のことで、子供の責任を問えないというのであれば、家族制度が有効である以上保護者が責任を負わなければらなりません。飛び出したら危ないという程度の事も実践出来ないような猿を放し飼いにして、死のうがどうしようが知った事じゃないでしょう。

そういう猿は家の中で飼うか、外に出す場合はリードなどを付けて行動の制限を設けるべきです。社会生活上最低限の制御が出来ない場合、それが生物学上なんであろうが全て同じです。ペット類はそうやって飼育されているので、しつけの出来ていない猿も同じように扱うのは当然のことです。

にも関わらず、責任能力も無いような子供に対して人間として扱おうとし、かつ親権者の責任も曖昧なままにするから、こういう訳の判らない不条理判決が横行することになるんでしょう。結果過剰な規制や、安全対策と称する無駄に大量のコストが消費されることになります。

そして、その環境を前提としてこれまで以上に馬鹿な親と無能な猿が大量生産されるという悪循環に陥るわけです。これを断ち切るのは、一定基準に達しない無能者は切り捨てると決断する以外に無いでしょう。馬鹿を救えば当然馬鹿が大量発生することになります。それは社会の癌細胞となり、全体をむしばむ結果となります。これが自分の身体だとすれば、当然早い内に癌細胞は切り飛ばすという選択をほとんどの人がするでしょう。同様の判断を社会の中でも行うべきです。

これ以上馬鹿対応に無駄なコストを割くのは無意味を通り越して害悪です。すぐにでも止めて頂きたいです。
スポンサーサイト



FC2テーマ:社会 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
内田はなんだかんだ言いながらもやっぱり強いです。今シリーズではお馬鹿と言うよりも可愛い系の表現が強かったし、回りのキャラをまんべんなく使うという手法のせいで、目立った活躍がなかったですが、それでもポイントポイントで、しっかりと存在感をアピールしてくれています。

今回は眠り繋がりと、ネタについては結構練られた上で構成されているんですが、どうしても1エピソードのボリュームが無い為に盛り上がりに欠けてしまうところがあります。同じような作り方をしていてもひだまりスケッチは良くできていたなぁと思うんですが、相手が新房監督では流石に相手が悪すぎるという感じがします。逆にその辺りに類似点が見えてしまうだけに、どうしても比較対象になってしまうという悲しさがあります。

要は、ネタとしての繋がりは維持しているんだけど、そこで動くキャラに繋がりが無い事が、それぞれの小話が単独になってしまう原因なんでしょうね。小ネタを繋げて行きつつ、キャラの言動にも相応の一貫性を持たせて、さらに話として全体を纏めるような作りになっていれば、キャラ性の部分も、話的な部分ももっと深く掘り下げられるんじゃないかという気がします。

みなみけシリーズの中では、構成に関しては最も凝った作りになっていたと思うので、それを生かす為にもう少し突っ込んでいれば結構良い出来になったかもしれないなぁという気がします。現状の段階では、キャラ中心の描写をした無印に及ばないという結論になってしまいそうです。
「こんなつまねんねぇ結末で終わらせてたまるかっ!」当麻、良い事言った。全くその通りだ、そっくりそのままこの作品を言い表しています。残念ながら力及ばずそんな結末で終わってしまいましたが。

結局、最後の最後まで魔術と科学は交わる事はありませんでした。このエピソードは良い機会ではあったのですが、御阪達はそうそうに退散してしまうし、2クールも延々と薄っぺらい話を続けてやった事は前振りだけな訳ですから、まさしく「くそつまんねぇ結末」と言って良いでしょう。

最終回にきて変な言葉を喋る川澄が出てきて、次期シリーズに続きます。的な終わらせ方をしているのも品がない。せめて、このシリーズでやることやってからそういうことはして欲しいものです。

こういう視聴者を舐めてるだろって感じの作りはもう止めて欲しいです。作品として作る以上、諸々の事情があったとしても最低限守らなければならない部分はきっちりと守って欲しいです。こういうやっつけを絵に描いたような適当な仕事をされるのは、真面目に作品に取り組んでいる人達にとって迷惑な限りだと思いますね。