FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
もう、ここまで来たのでスタンダードで来たので、奇をてらうことなくストレートに行ききったという感じです。サエキ一人になってしまってどうやって逆転させるのかというのは確かに謎でしたが、バイパー全員が囮というのはラストによく考えられていたと思います。完全に敵の裏をかいたという内容でした。

考えてみればそれ程凝った仕掛けではないのですが、展開のコンサバさが際立っていたので、それに釣られて引っ掛かってしまった的な部分もあるように感じます。ラストにサエキが消えてしまうというのにはちょっと引っかかりがあって、バイパーの面子はそれぞれ最後には救われるという結果になっていたんですが、彼だけはそうならなかったとうのが残念ではあります。

サエキに関しては、主役であるにも関わらず、バックボーンもほとんど語られることなく終わってしまいましたから、ここでは無理な展開をすることは出来なかったんだと思いますが、もう少し何かあっても良かったかなという気はします。まぁ桜子ちゃんと落ち着いてしまいましたなんて結末は徹底的にらしくないので、現状ではこれが良い結末という事なのかもしれません。

その内続編とかあるかもしれませんね。
スポンサーサイト
遂に長かったチルドレンも最終回です。最終回は凝った事はせずに彼女達が成長したという部分をクローズアップしつつ、中学編に続く的な展開にしています。最後になって大きく盛り上げるという感じの作品のカラーではないので、この方が良い感じに終われるという判断は正解だと思います。

出来る限り多くのキャラを出しつつ、単に出すと言うだけじゃなくて、それなりに活躍もさせて、それでいてチルドレン達を沈ませずにちゃんと見せるという構成は、最終回としてとても綺麗だったと思います。

もう少し時間がたてば、続編を作る事も十分可能になるでしょう。そこへの伏線も十分張られていたと思います。個人的には中学生編の方が好きだったりするので、そちらがアニメ化するのも楽しみにしたいと思います。