FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
流れとしてはちゃんと成立しています。けれど、地獄少女が何故代替わりしなければならないのかという根幹の部分が判らない。だからゆずきちゃんが追い込まれる理由も良く判らない。ラストにはその辺の解説もあるんだろうか。

地獄通信システムのような仕組みの必要性というか、この社会でも最も醜く卑怯なのは誰でもない大衆であるというのは事実で、彼らの責任感の欠如が社会をゆがめているというのは言うまでもないこと。自分で考えず判断もしないのが大衆、というかそれが出来ないモノは大衆たり得ない。それによって他人がどうなろうが知った事じゃないというのが大衆の特徴です。

言ってしまえば、大衆に生きる価値を見いだすことは基本的に難しいなんてことは当然のことで、よって僅かな罪でも地獄送りに相当するというのは別に不思議なことでもない。無知は罪でなかったとしても蒙昧はそれけで罪だからだ。そこまでは良いとして、ただし残念ながらそこまで割り切った結末になっているとは思えない(笑)

ってことで、じゃあどうするのかというのが気になるところです。何れにしても後一話で出来る範囲ってことですから、多少の無理が出るような気もしますが、ともかくも頑張って欲しいものです。あいちゃんがどうなってしまったのかというのも興味深いです。さらに先のシリーズにも続きそうな感じもありますし、このラストは結構重要かもしれません。
スポンサーサイト
話が話だけに仕方ない部分もあるんですが、それにしても本編で一曲歌われるのはなかなかに辛いものがあります。それで由綺と元鞘って方向に行く辺り冬弥くんの優柔さが見て取れるような気がします。けれど、話的にはそう簡単にはいかないようで、女子高生まで部屋に押しかける状態になってしまっています。これまた拗れそうな予感です。

つか、これまで出てきた女の子達全員何故か不思議な事に冬弥くんに気があるようですが、誰一人として諦めた気配が無いのが凄いです。どうやら続きがあるですが、全くもって収集の気配もありません。良いところの引きで終わっていますから、これを見た人はやっぱり次期シーズンも気になって見てしまいそうです。

個人的には理奈ちゃんがどんな判断をして、どうなるのかが気になるところです。彼女の性格からするとあっさりと譲るという方向のように思えますが、もし由綺のアイドルとしての人気が理奈を上回るなんてことになると、理奈としても通常の精神状態ではいられないかもしれないななんて気がします。

コンサートの件で引っ張った割には、その結果については勝ったの一言で終わってしまいました。それをネタに何かが展開するのかもしれないと思っていたんですが、まぁそれも次回回しなのかもしれません。ともかく、前振りとしては十分出来ていると思います。怠さを感じる部分もありましたが、その分女の子達の描写は丁寧に出来ていて、それぞれの娘が魅力的に描かれていました。彼女達の魅力が一番重要ですから、それが成功した段階で良しってことかもしれません。