FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
一発目からめぐるましく様々な情報が飛び交っています。これだけの情報量を詰め込んできたというのはなかなか凄いです。キャラクターが次から次へと出てくるのでちょっと付いていくのが大変でした。

ともかく、なにやら訳の判らない贈り物でトラブルに巻き込まれたというのは判りました。その贈り物の中身がなんなのかは未だに判っていないし、幽霊ちゃん?だかが何故そこにいるのかもよく判りません。つまり、まだまだ設定は幾つも残っているという事でしょう。

複雑な設定そのものを否定する気はありませんが、その状況説明にあまり時間を割くようだと出足が悪くなるので、適当なところで片付けられればいいんじゃないかなと思います。なにやらよく判りませんが、ともかく美少女満載のようなので、見ている分には楽しめそうな気がします。
スポンサーサイト



とりあえずあまり小林キャラっぽくないデザインに関しては微妙な感じ。でもまぁそれなり以上に女の子達は可愛いからアリかな。今回に関して言うと、仕掛けはそれ程大がかりなものではなくてシンプルなんですけど、時間を使う為の最低限のルールを守りながらなんだかんだしつつギリギリのところで収まるというお約束を実現しています。

特に後半に関してはテンポアップがされたせいもあって見ているだけでもなかなかに楽しく1話としては十分にキャラの説明などもされていました。その辺はそつなくこなしてくれています。前提条件としてはそれなりに出揃っていて、まだまだ幾つかの秘密は残しているということも十分臭わせてくれています。

その材料を使ってどんな話が展開されていくのか、単なるドタバタ的な要素もありつつそれなりの物語を展開する事も十分に出来る状態になっています。今後が楽しみになりそうです。