FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
真下演出は好きなので、見ていてなかなかに格好良いんですが、流石に訓練の段階では話が単調です。ツヴァイを主役にしているので仕方ないのですが、実戦に入ってくるまではこの気怠さと付き合わなければならないのかもしれません。前提条件が整うまでの手続きの手順がNoirに比べると相当面倒になっています。しかも、アインとツヴァイの関係に関してもそこまでにどこまで構築できるのか微妙な設定になっています。

今作でも久川さんが重要な役を与えられています。今回でも彼女のシーンだけが唯一重要になってくる部分で、その思惑がどんなものなのかというのが気になります。奴隷ではないという久川女史と、それを否定するアインという図式が現状を良く表していますが、そもそもファントム候補生に対して、何を求めているのかというのがポイントになってくるのかもしれません。

もう少し話が進んでこないと何とも言えない状況のようです。映像としては美しく出来上がっているので、それを見ているだけでもある程度の満足感が得られるのですが、早い段階でそれ以上の何かを出してくれればと思います。
スポンサーサイト
前回がマラソンだったので、その流れで執事とらの穴編突入。西沢家カットはかなり寂しかったですが、テンポとしてはその位出進んだ方が適切でしょう。既に2期ですし、ハヤテの執事としての能力にあまり疑問を挟んだところで意味を為しません。むしろここでは伊澄さんとひなぎくを活躍させるというところに意味があるんでしょうから、とっととダンジョンに潜るというのが正解なんでしょうね。

エピソードの選定の仕方もあるんでしょうが、深夜枠に移って期待したハヤテのごとく!としての濃さと言う部分がまだ足りていないように感じます。もっと危険な領域に突っ込んで欲しいかな。それがないとインパクト的に不足してしまうような気がします。

今更原作の残りネタを忠実に再現というのも、ある程度は良いとしてもそればっかりではさすがにという気がするので、魅せる要素を足し込み必要があるように感じます。それが旨くできるかが勝負の分かれ目なんじゃないでしょうか。
ノイタミア枠を見るのは久しぶりだなぁと何気に見ていたらなんと神山監督ですよこれ。一気に期待度が高まりました。絵柄なんかで一見判断すると呑気な感じがするし、恋愛モノとかなのかなとも思うんですが、なにやら初回から諸々焦臭い雰囲気に溢れています。しかもラストは東京が炎上している画面で終わりますから、凄まじいです。

初回としては前振り的なものをメインにしていて、はっきりしたものはほとんど判らない状態で終わってしまいました。ある程度話の骨子が見えてくるようになるまで、何話かかるかというのがまずは気になるところなんですが、まぁその辺りは神山さんですからちゃんと収めてくれるでしょう。

そこから先にどんな展開が待っているのかというのが期待したいところです。何れにしても次回以降が楽しみな作品になっています。