FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
あの刑事は早死にするだろうと思っていましたが、こんなに速く死んでしまうとは南無三です。で、携帯を奪われて、たまたま生体認証があったので何ともなりませんでしたが、そういう仕掛けが無かったとしたら、今回で最終回って事になってました。監視カメラで監視して、警察手帳を奪ったということはある程度の狙いがあっての行動だと思うんですが、かなり迂闊な感じがします。その部分はもっと狡猾にやって欲しい。

で、徐々に秘密の部分は出てきてはいるもののまだ肝心な部分はまるで見えてきていません。物語に対するキャラの位置付けも不明。見せ方が巧いんでそれほどその部分が気になるという事でもないですが、そろそろペースの変化が欲しいところ。

ともかく様々なものが秘密状態になっていて、あっちを見てもこっちを見ても謎なので掴み所が無いというのが実体。何か足がかりが欲しいところです。というかキャラ自体もそういう状態になってしまっているはず。刑事が言っていたように、次のセレゾンを探すという方向に行くんでしょうか。そうしながら徐々に不明点が明らかになっていくという展開かな。それなりに緩急が付けられればそれもアリだとは思いますが。その辺りは神山さんの手腕に期待しましょう。
スポンサーサイト
アインの感情に変化が表れる回。非常に展開が速いです。実際の処、これまで一人で暗殺という仕事を黙々とこなしていた状態で、自分の感情というものを完全に殺していた訳ですが、それがいかなるものであったとしても他の人間との関係性を持つという事はそこに新しい感情を芽生えさせる事になるだろうというのは容易に想像できます。

二人には似ている部分と異なっている部分があって、似ている部分というのは、二人が同じ境遇で同じ生き方を強いられているという事。今回アインの独白はまさにそれで、他人を通して自分を確認したという事でしょう。ましてや自分の過去の経験をなぞっているということが明らかに見えていて、自分よりも速い時間で優秀になっていく他人を見れば様々な意味で無関心では居られないでしょう。

違っている部分は男と女であるという部分。それ故に仕事がやり易くなったと喜んでいましたが、若い男と女ですから、必要以上に接近させておけばこれまでになかった感情が生まれる可能性というのは十分あり得る。

人間を強制的に洗脳する技術には長けている割に、ノーマルな感情の動きに対する対応がかなりずさんなんじゃないかという気がしてなりません。アインとツヴァイは仕事の時以外に接触させる必要はない。訓練の時はともかく、それが終了して本稼働している以上繁樹を与える必要は無い。

それにしても、あと何回かはアインの感情の変化を追っていくという展開になるのかもしれませんが、その後どうするのかというのが気になります。恐らく足抜けする方向なんだと思いますが、エンドをどこに持っていくのかというのが良く見えません。ここからだと色々と難しいハードルが幾つも待っていそうです。そういう意味でも話が進むのはこの段階では速いに超した事がないのかもしれません。