FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ブラコン娘の話。これほどまでに真性というのも凄まじい。これを初恋扱いしてしまって良いのか微妙です。見ようによっては一番可愛いのに、勿体ないってのが正直なところではあります。自分には姉も妹も居ないので、兄妹の関係ってのが良く判らないですが。

それにしても、結果としてそれぞれのキャラがある程度の関係性を持っているんですが、なかなかそれを飲み込めないような状態だったりします。女の子達が人としての範疇を超えない程度の常識的な人格設定に収まっていて、絵的にも全員美少女で統一されているので、どうしても識別が難しい。好きな絵柄ではあるんですが、一気に出てきたのが厳しい要因ですかね。

中高あわせれば結構な数になるので、そこの見極めできるよう頑張るしかって感じですね。
スポンサーサイト



随分とハードな展開です。一定以上の秩序の維持はある程度まで不遇な人間達の犠牲の下で成り立っている。だから常に反乱の種火は燻っているんですが、それを抑えるだけの何かしらの箍がはまっている内は収まっている。けれど、度を超えて箍が外れてしまえば一気に吹き出すことになります。

今のところ、国の様子はそれ程乱れていると感じられる事は無いですが、一部に歪な形式が蔓延っているのも事実でしょう。その一番の典型がソヨンだったのかもしれませんが、そういうものの積み重ねが足下を切り崩すことになるということ、それを為政者が意識もしていないという段階で危険な兆候があるというのも事実でしょう。

何れにしても血統によって王権が継承されるなどというおぞましいシステムですから、問題が発生しないはずはありません。血統によって能力の系統が保証されるというのなら、無能者は全員殺してしまうのが一番でしょう。鳶が鷹を生むことも、その逆も十分あるからこそそれは悪だし、であれば血統による王権の継承などは最悪です。

それにしてもエリンちゃんの物語とのギャップが開きすぎています。これを今後どうやって埋めていくのかそれが気になるところです。王獣繋がりが出てきたので、その辺りに期待したいところです。
これまで確かにナギが沈んでしまっている状態だったので、今回はナギ主軸の回を持ってきました。このバランスは正解。ネタとしては漫画では面白い話なんですが、アニメにするとちょっと苦しい感じではあります。その分は後半のお風呂ネタでカバーという感じでしょうか。原作の話を贅沢に使うというのも正解だと思います。

そして、このネタが出る以上100万円ネタに話は続いてヒナギクへと繋がるという流れもシリーズ構成として正解でしょう。今回は恐らく長期シリーズにはなっていないでしょうから、きちんと構成がされているなと感じられて良い印象です。

どうしても結果としてハヤテのハーレムものになってしまうのは原作の展開から言っても仕方がない事なんですが、出来れば単純にそうしてしまわないで、もう少し捻りを加えてもらうとより一層ハヤテらしさが出るんじゃないでしょうか。