FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
今日は何書こうかな????(……1時間後)はぅぅ!いつの間にか眠ってました。いいです、明日書きます。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
スポンサーサイト



FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
冥土に誘うメイドかよ(笑) そして美佳子登場。そしてはいてない(爆) そして生尻と生乳と出て早々オンパレードです。で、能登達は、海岸から砂漠かと思ったら今度は山です。一体どういう土地なんだよって言いたいところです。しかし、美佳子もお嬢から無邪気なエルフまで色々な役をこなします。声的には特徴的なんですけど、変な意味での癖が無いのと、相応の演技力というのがあるということなんだろうな。

で、今回もクイーンズブレイドは成立しないまま終わってしまいました。本気で女王を決める気があるのか既に怪しくなってきました。まぁそんなものはあくまでも材料でしかないと言われてしまえばそうかもしれませんが。

どうせなら、もう少しキャラ同士が絡んでくると面白くなると思うんですが、現状ではもう一つパンチが足りないんじゃないかという気がしますね。
逆ハーレムなんですが、男版のハーレムと異なるのはあくまでも女性が落ち着きを求めていると感じられる部分です。オルガと同じように今の女性達は突かれているのかもしれません。そういえば昨今癒しブームとかあったりしてますね。実際の50代親父達が格好良い紳士ばかりというのは、幻想ではあります。

もう一つ感じるのは、女性達はレストランに来た一時の癒しを求めている訳ですが、男性版ハーレム作品は、それだけで満足できるということはまず無い。何らかの恋愛感情なりを要求します。これを男版に変換するとしたら、アニメ版メイド喫茶って感じなのかもしれませんが、ネタ以外でそれで癒されるという男はそういないように感じます。

その辺りに、男女の欲求の違いが垣間見えるような気がして面白い。また不思議なことに、この作品のレベルにおいては、自分のような男性の鑑賞にも十分堪えられるということ。それは女性を喜ばすという行為自体は男性の願望の一つでもあるからなんじゃないかという気がします。

これを腐女子系と判断するべきかどうか未だに迷いますが、少なくともホモものは男性には見るに堪えられないものですが、こういう話なら十分に行けます。
これまた真面目な感じに戦術話が進んでいます。良くも悪くも基本に忠実な感じです。それは当然のことながら失敗しない代わりに、面白みに欠けるという欠点も持ちます。その欠点を以下にカバーするかというのがポイントなんですが、新キャラ攻勢によって逃げるという方向なのかもしれません。

ともかく、落ち着いた回1に対して新キャラや新展開が2という比率で来ているので現時点においては飽きずに見ていられます。ただし、未だ戦力差は相当あるし、今回それを埋める為の方策も失敗しました。

となると、それをどう解決するのかこれからが見物です。そう簡単に埋まるようなものではないので、思い切ったテコ入れがまだ何か必要なんでしょう。オープニングを見るとなにやら巨人系のなんだかも出てくるようなので、まだまだ何か仕掛けがあるっってことでしょう。その辺りを楽しみにしておきたいと思います。