FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ここまで来てもやっぱり運とノリと勢いだけで話は展開します。まぁここまでを見ればそれ以外に持って行きようが無いというのは判らないでもないです。やはり麻雀アニメとしては完全に失格ってことは確実のようです。となると、結局女子高生達が麻雀を打つというシチュエーションを楽しむという形式的萌アニメという路線でしか無いんですが、萌アニメという視点で見ると、今期はそれ以上の作品もあるのでインパクトが弱い。

結果として中途半端というのが現状です。一応これから大会ということで盛り上がってくれることを一応期待したいです。
スポンサーサイト
どこまで行っても訳が判らないというのが正直な印象。今回は一応設定の断片らしきものは出ましたが、ここまで来てもまだ断片しか出てこないというのは凄まじいです。まぁ設定的に複雑なものを用意しつつ、表面上は萌アニメという構成ってことなんでしょう。シャナに近い構成かな。

設定を隠している以上、何でもアリ作品なんで真面目に見ても意味が無いです。その場その場を刹那的に楽しむ以外には無いでしょう。そういう意味ではそれなりかもしれない。

可愛い女の子に座薬を入れられるって妙にマニアックなプレイもあったことだし、そういう部分を純粋に喜ぶべきでしょう。ロボの戦闘とか、幽霊ちゃんが生徒として認識されるとどうなるかとか、まぁ面白そうな要素も幾つかあるので、それはそれでなんとかなるのかもしれません。
やっていること自体はかなりお子ちゃまな感じなんですが、それでも美少女がやると可愛いと感じられてしまうというところはずるいよなぁという気がします。同じような事を男がやると単なるお馬鹿な軟弱者で終わってしまう事確実です。

まぁそれだけベタなネタだけにラストは予定調和以上にはならなかった訳ですが、ここではプリネが半分妖精で出来ているという事実を明らかに出来ればそれで良かったのかもしれません。ユギリ姉とのエピソードは単なるおまけで、裸Yシャツは単なるサービスという事でしょう。

それでも襲ってしまわないフォロンはヘタレだと思いますが、ヘタレだからこそモテるってことなんだろうなとなんだか反射で攻撃されてしまったような気がしてしまいました。とりあえず美少女と襲える状況になれるというだけでも羨ましい限りです(笑)
巧い。アニメは原作よりもややライトな感じで作っていて、それだけにこの話をどうやって描くかというのは難しいと思っていたんですが、完璧に仕上げています。カヤに焦点を当てるというのは当然だとしても、彼女の思いというのは分かり易いようで結構複雑なので、そこを表現するのは結構難儀だったんじゃないかという気がします。

そこだけに留まらないで潤の感情の動きにもフォーカスして、女心とはという命題をあぶり出す事に成功したのも見事です。1話のタイムトラベルネタがここから徐々に効いてくるんじゃないかという気がします。

肝心のアラシさんについてはまだ詳細を伏せています。その辺りに今後の展開を持って行けるのは美味しいです。これまで粘ってきた甲斐がありそうです。シリーズ構成として、良くできています。演出技法で時間を稼ぐ事が可能なだけにその辺の自由度を最大限に生かしているという感じがしますね。