FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
これまでのお気楽状態から一転かなり深刻な状態に陥っています。気になるのは、風呂敷を大きめに広げている割には詰まらない事で悩んでいるという風に感じられる事。まぁそもそも学生なんで、それはアリと言えばアリなんですが、学生が自体を解決しなければならないという事態である以上、もう少ししっかりして欲しいという気がします。

現状では実績的にフォロンとコーティのバランスがよろしくない状態で、それはまぁ仕方ないんですが、どうもダンティストと精霊の役割というのがはっきりしていないのが話の理解を妨げているように感じます。

精霊にコーティ程の知性や理性があるとなると、それを操るということにどれ程の意味を持たせる事が出来るのか。そこがこの設定を納得させるポイントだと思うのですが、残念ながら巧く描けているとは言えない状態です。そろそろの辺をはっきりさせて、二人のポジションを確立させた方がいいんじゃないかなと思います。
スポンサーサイト



初々しいというか、子供っぽさが目立ったクリスマスでした。気になる相手には臆病になるというのは判らないでもないですが、クリスマスの夜に女の子の方から食事に誘ってきたとしたら、もうイケイケって感じだと思うんですが(笑)

二人して素直になれないも良いとこで、もう可愛らしい感じです。それ以外のメンバーはそれなりに巧くやっている組とドツボ組とはっきり分かれていてなかなか明暗くっきりです。初恋という感じはそれなりに出ていたので、一応成功ってことなんじゃないかという気がします。

それにしても高校生のロリっ娘担当と江ノ本はキャラが被っているだろうという気はしていましたが、まさか姉妹とは。まぁ地元高校ってのはそんな感じなのかもしれません。自分は高校から遠隔地通いだったので、そういうビックリは無くてちょっと新鮮な感じ。

結構関係図がグチャグチャになりそうな予感もありますが、どうなるんでしょうか。ちょっと楽しみだったりします。