FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
権力者が下衆だというのは分かり易いし、既に権力者という存在が必要性を終えているとう意味では鋭いのだけれど、ここまでベタだとちょっとステレオタイプ過ぎるんじゃないかなという気がしないでもない。

ここで勧善懲悪的展開にしてしまうと流石にチープな感じが否めない。権力者と庶民では見ているものの次元が異なるのは当然だと思うし、恐らく少なからずそういう方向に話は進むのじゃないかという気がするんですが、ここまでの描き方は完全に見ている側をミスリードする下品な手法に思えます。

勿論、ねーちゃんが単なるサディストでしかないというのだとしたら、一気に興醒めなのは言うまでもありません。つまり、何れにしてもこのやり方は適切だとは思わない。そろそろきちんと世界観とキャラのポジションを明確にした方が良いでしょう。秘密主義も最初は面白いですが、ここまで行くとすぐに飽きます。設定自体がかなり面倒なものになっているので、単に説明するだけでも結構面倒なはずで、とっとと着手した方が吉だと思います。
スポンサーサイト



なんか麻雀アニメみたいになってる。7話に至って初めてと言っていいでしょう。のどっちはレギュラーメンバーの中では唯一運や勢い以外の要素も使っているので、彼女のメイン回は麻雀アニメっぽくなります。次回以降もそれが続くかというとかなり怪しいですが。

清澄の段階で既に超人的な状態ですが、当然盛り上げる為には当然それ以上の相手を用意しなければなりません。一体どんな裏技を出して来るのかむしろそちらの方が楽しみだったりします。この手の展開は、確実に強さがインフレ化するのは見えていて、鮮度が保たれる次期は極端に短いでしょう。

ともかく、今回の大会はある意味一番盛り上がる会なのかもしれません。それをキモに命じて見てみたいと思います。