FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
連戦連勝というのは完全にできすぎで、その最大の理由は敵の奢りであるというのは明白です。一族とやらが一体何人居るのか良く判りませんが、帝国が本気を出せば即座にやられるのは当然のことでしょう。どう考えても蛮族の名にふさわしい短慮ぶりでしたからね。

通常であれば、戦力差から見てどんなやり方をしても帝国の勝利は堅いというのが常識的な判断。魔王やら妖精やらが咬んでいるので、一概には言い切れませんが、何らかのマジックがない限りひっくり返るというのは考えにくいでしょう。流れ的に優秀なものが多く集まってきていますが、例えそうだとしても物量で来られてしまえばいつまでも耐えられるものではありません。

そういう意味では、まともな展開だといえると思いますが、結局はそれをどういう結末に進めて行くかというのが重要だと思います。ここからが勝負とも言えます。これからの展開に期待したいですね。
スポンサーサイト
ラスボス登場。のはずなんですが、案外簡単にやられてしまいました。流石にこれで終わりって事は無いと思いますが、ちょっとあっさりな感じ。で、前回散々騒がせた鳳凰さんは一体どうしてしまったんでしょう。仮にも4大勢力の一角であるのなら、何かしら関係してきても良いと思うのですが。

まぁそんなことは実際にはどうでも良い事で、問題なのは女の子達の勢力争い。恋愛なので判らないでもないですが、All or Nothingという選択肢になってしまっているようです。マシロにしても今のところはともかくこの先はどうなるかなんて判ったものじゃないのと思うのですが、それでも許せないというのが乙女心と言う奴なのでしょう。大抵そういうものは気付かれない酬われないものではありますが。

何気にロリっ娘が万能ぶりを発揮しています。戦力としてはもう一つな感じですが、参謀としては優秀そうです。それにつけてもマシロを除く彼女達の目的というのが良く判りません。まぁそれもどうでも良い事かもしれませんが。