FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
児童ポルノ対策:画像特定に専門班…警察庁

頭がおかしいとしか思えない。これが主要マスコミの記事だというのだから呆れ返る。この理屈でいくなら、凶悪犯罪を起した内、数人が毎日新聞を購読していたという事実があるから、毎日新聞の購読は違法にするべきだと言っているのと何ら変らない。被害者の話を載せるのも無意味だ。悲惨な例を出して、だから云々と描いたところでそういう例もあるよね。にしかならない。

ポルノだから、児童だからと安易な結論を出しているようにしか思えない。日本ユニセフの低脳共はもう終っているし、警察は正義のために存在している訳じゃない。その程度は当然理解した上で、それでも表現を規制するべきだと主張するのだろうか。

そう主張するのであれば、まず自らの出版行為や放送行為を即座に止めてから言って貰いたい。ポルノ(と俺様基準で判断するもの)は低俗だが、自分達の表現は高尚だという思い上がりから、こんなアホな記事を平気で掲載するんだろう。ポルノなんかよりよっぽど低俗かつ悪質だ。

ちなみに神を信じているような宗教国家の例を幾つ出そうが、そんなことは関係ない。欧米諸国ではと言えば、それが正しいような錯覚を覚える間抜けも多いようだけれど、あくまでも先例という以上の意味はない。奴等が決して正義の国家では無いなんてことは、過去に幾つも事例があるだろう。

どうして、倫理観を言出す連中ってのは、こうも訳の判らない理屈を持出すんだろうか。結局自分達が正しいと信仰していることが何の根拠もない、単なる思い込み以上のものは無いということすら気付いていないってことなんだろう。そんな程度の奴等が倫理を語るもんだから、全く聞く価値もない何の意味も持たない言説にしかならない。無意味だけなら無視すれば良いだけなんだけど、害があるのが困りものです。

また、本来であれば、そこは政治家がフィルターするべきなんだけど、既に政治システムとして終っている状態ではそれも機能しない。まさしく危機的状況ってことなんでしょうね。
スポンサーサイト



本当の意味のボス戦だと思うのですが、かなーりあっさりした展開になっています。結局アメリに頼り切っていたという事な訳で、その割にはそのコアの中のコアである心へマシロの進入をあっさりと許していたりとか、間抜け風味があちこちに漂います。

しかし、シリアスバトルを期待しても仕方ない訳で、こんなバトルはとっとと終らせて、女の子達の可愛いシーンを増やしていくということこそがこの作品にとっては重要なことでしょう。手法は間抜けではありますが、一応辻褄は合っていたし、それすら適当というシリアスバトルものも存在する中で必要十分だったんじゃないかという気がします。

応龍が何故暴れるのか? という理由についても語られましたが、これがまたつまんねー理由でした。つまんねーだけに翌日から仲良しこよしに変貌というのもアリかなということになります。神を名乗る割にどいつもこいつもオツムが軽すぎという気がしますが、まぁ神なんてそんなもんだと言われればそうかもしれません。

ということで、主軸の話はこれにて終了なんでしょうが、纏めをどうするかってところですね。なんだかんだで萌えアニメ的にはそこそこの出来だったんじゃないでしょうか。上手く纏めればそれなりにはなるんじゃないかと。
「まだ死にたくない」――Wiiゲーム開発会社が「魂の叫び」

良く判らないけれど、良いものを求めているユーザーがWiiを買うことはあり得ないので、Wii向けにタイトルをリリースしている以上、質を求めるのは無駄な努力だろう。良いものを売りたいのであれば少なくともWii向けは避けるしかない。

ゲームに限らず売れるかと良いものかと言う関係はほぼ無関係。消費者は良いものを選択しているわけではない。良いものを見極める為の能力も、それを見つける為の情報収集能力も足りていないからです。

だから、どんなものでも宣伝だけ派手にやれば売れたりとか、イメージだけで売上げが変化したりとかってことがあります。BtoB系で伸びてきた会社はともかく、対コンシューマで伸びてきた会社というのは商品ではなく、営業戦略が上手かったということが言えるでしょう。まぁ商品も駄目出しされない程度の質はあるんだと思いますが。

そういう意味で、情けにすがるというのは悪い手じゃないかもしれません。そういうゲームの本質とは全く異なるところで売上げが決定するというのは十分に考えられます。まぁとは言っても、この会社の過去のラインナップを見る限り、本当に質勝負の世界に飛込んだとしても海外の本物のゲーム会社との勝負で生残れるとは到底思えませんが。
イモちゃん生きてた。っていうか、AIに生きるとか死ぬとかあるんだろうか? あれだけ高機能なAIなら当然定期的なバックアップがあるだろうし、体の方だって同じタイプを持って来さえすれば完全とは言わないまでもその時点には戻るのが当然なんじゃないだろうか。

人間は理解できない。それはその通りでしょうね。人間というのは、共感するものであって理解できるものじゃない。理性的な判断をしていないことが多々あるのだからロジックで理解することは出来ないでしょう。よって、純理性的に見れば人間など無視してシステムを構築するのが正しいということになります。

それはネルヴァルの出した結論なので、当然作品としては否定の対象になることでしょう。ネルヴァルはコンピュータだけあって、非常にドライながら適切な選択をしています。ハコも当人達には大好評だったというのが典型的です。が、それは客観的にはというか、作品的には異常という判断をされています。

勿論、ネルヴァルのやり方というのは滑稽な位に極端なので、我々の目から見ても異常感が強いですが、本質は間違っていないような気もします。それを否定するのは感覚的にはやり易いでしょうが、そうであったとしても、何故ネルヴァルのやり方は駄目なのか、それに変わる試案はあるのか。そこを是非明確にして欲しい。感覚だけで相手を否定するというのが良くありますが、それはもう飽き飽きなので、否定するならせめてその理由と新しい提案を出して頂きたいものです。