FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
『エコ!』って、ウソっぽくねー?!

なかなか痛快です。まさしくその通り。こういう異常な行動はエコに限らずしばしば見受けられます。このコラムでも書かれている通り、それぞれの行動そのものが悪い訳じゃないという場合も結構あります。けれど、落着いて客観視すると明らかに歪んでいるわけです。

それは何かというと、正義という感覚なんですね。エコは正義、健康は正義、最近だと子供を守るのは正義とか弱者救済は正義とかもありますか。そういう特定方向からの視点を正義という言葉で正当化すると、まず異常な事態が発生します。正義という言葉を使う人間に限って何も考えていないということがバレバレですね。

臆面も無く正義などと宣える最大の理由は、思考を放棄しているからです。政治家が言うから、役人が言うから、テレビで言ってたから、みんなが言ってるからなどという無意味な理由で信仰できるからこそ、正義などという曖昧な概念の言葉に信念を込めて使える訳です。私は馬鹿ですと宣伝しているようなものですね。

自ら価値観を定位する人は、その成立プロセスを知ることで、他人の価値観に対しての重みも理解出来るわけです。そこを飛ばしているから、自分の信仰だけが正義だと言切ってしまえる。宗教をはじめあらゆる信仰は馬鹿しか引っかからないし、馬鹿を再生産します。人間にとって最も危険な猛毒です。信仰が殺してきた人数は、過去どんな兵器や毒物よりも多いんじゃないかという気がしますね。
スポンサーサイト



FC2テーマ:大衆 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
結局涼子が一人で話をややこしくしているだけなんじゃないかという気がしてなりません。彼女にしてもやり方はともかく何かしらの意図を持っているんじゃないかと言う気がするんですが、その部分が描かれていないし、涼子を悪役にするためにキャラも描き込まれていないので、話が見えてきません。

これを謎だと思っているなら、とんでもない勘違いで作品を酷くチープにしてしまっています。香凛もなんの為に存在しているのか未だに不明。國子と組んで資金源になるのかと思ったんですが、既に力業に入っているのでその必要すら無いかもしれない。あくまでもアトラスの一住民の例という以上の存在になっていない。

それはつまり、炭素市場という設定もまるで生きていないことを表します。複雑な設定を作ってみたものはいいけれど、まるで消化できていないというのが現状です。そんなことをするくらいならスッキリした設定で話を作るか、とっととネタ出しして状況の一つにしてしまった方がマシ。設定に振り回されるというのはみすぼらしいです。

当初は結構期待したんですが、残念ながら期待はずれというのを確定してしまっても良さそうです。