FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
巧いです。話自体はそれ程展開している訳ではないんですが、雰囲気を大事にしつつ、それでも肝心な部分を少しだけ進展させる。そこで区切りを付けて終わらせる。原作がどうなっているのか判りませんが、アニメシリーズとして無理のない構成になっていると思います。

オルガについてはずっと謎の女性というか、エキセントリックなイメージを貫き続けてきたんですが、その彼女の決断とクラウディオの決断とがリンクして一段話が深くなっているように感じます。

ラストの写真のシーンも良いですね。ここから1つの時代が始まるという印象が強いです。これ以上話を進めてしまうと実はイメージを壊しかねない危うさがあるので、ここで幕が引けるというのは理想的かもしれません。全体としてとても良質な作品だったと思います。このレベルなら十分合格点を出せそうです。
スポンサーサイト



鳴り物入りでついに始まりました。けど、とりあえず1話は言う程エロくなかったです(笑) というか、AT-Xでは既に過去かのこんだのクイーンズブレイドだのというストレートなものが過去にあるので、相対的に目立たないという感じでしょうか。

話の方は、もう既にまともに作る気があるんだか無いんだかという感じで、本気で仕事なら兄貴と離れている内に充電して帰れば良いじゃないかと思うんですが、何故かそうせずについて回ることに。恐らくこの兄妹とこれからもエピソードを作っていくんでしょうが、何故そうなるのかという言い訳の作り方が今から楽しみです。

まぁ落ちこぼれという強烈な設定はいかなる理不尽も正当化する必殺技なのでどうとでもなるといえばなるのかもしれませんが。ま、次回以降のエロ担当に期待することにしましょう。