FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
なるほどプレイバックPart1だわ、ってかどっちかってーとPart3って感じもしないでもないんですが、やりたい放題のオリジナル回でした。そもそも、なんでみんな揃って水着だのコスプレだのしているのかが謎です。

恐らく原作を読んだ時に、この矛盾に真っ先に気付いたんじゃないかという気がします。そもそもハードSFではありませんから、その状態でタイムトリップして好き放題していれば、ある程度の矛盾が生じてくるのは当然の事。そこを付いて、最初からこのラストを想定した上で、第一話を作ったというのが見えています。

最初から、シリーズ全体の構成を見据えて話を作っているので、話に無理がない綺麗な展開をしています。それでいて面白さは様々な部分で加味させていて、アクが巧い具合に乗っているのでそこが旨味になっています。本当にそつがないという気がします。新房監督にとっては手慣れたものだなという気がしてしまいます。
スポンサーサイト



唯一原村戦だけは麻雀をしているなという気になるのは今回も同様。というか、それ以外が麻雀からかけ離れ義ているというのが実情ですが。で、少なくとも今回はのどっちパワー爆発状態、ビックマウスの透華は結局何も出来ずじまい。

流石にこれで終わる訳では無いと思うので、後半戦では相応のところを見せてくれるんでしょう。どの程度の差でどちらが勝つのか、咲とうさ耳についても相当引っ張っていますから、最終勝負はなかなかに楽しそうではあります。

既に勝負がどうなるかというよりも、どんな言い訳を超人対決に付けてくるのかという方に興味が移ってしまっていますが。