FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
詰まるところレズビアンの話。マリみてよりもリアル指向なだけに生々しい。マリみてというのは、結局のところレズビアンというのとは異なる方向だと思うし、ストパニにしてもリアル感が欠如しているが故に見ていられた訳なんだが、その非リアル感が無くなって真面目にレズされると引きます。

今回は1話を見た限りかなりのリアルさがあるような予感があるので、正直どうなるのかちょと微妙です。NOISE枠である以上、女性向けという指向が強いような気がするんですが、どうして、女達ってのは同性愛が好きなんだろうか。

少なくとも個人的には、同性愛というものにはほとんど興味がわかない。エロであっても食指が今ひとつなのだから、非エロなら言わずもがなです。キャラは丁寧に描かれているように感じるので、NOISEとしてのクオリティは維持する方向なのかもしれませんが、エグいレズものとなるとどうもなぁ。
スポンサーサイト



絶対的な戦力差をどうやって埋めるのかと思えば、周囲を巻き込むという方向に行きました。それは考え方としては正しい。けれど、それが出来るのは、帝国が絶対悪として描かれているからであって、それが成立しているという時点で話がチープになってしまいます。

勿論、一筋縄で行くとは限らないんですが、結局のところそうならない限り真っ当に戦いにはなりそうもないでしょう。どうにもならない程腐りきった社会という感じが出ていないだけに、自分達の都合で回りを巻き込んでいるように見えます。

さて、この微妙な関係をどうやってならしていくのかそこがポイントになるような気がします。そこが巧く行けば流れ自体は素直なので、スムーズに行くような気がします。
期待のエロアニメ第二話。ついにエロ担当登場ということらしいが、エロ担当というより、悲惨担当と言った方が良いかもしれない。女の子の数が増えたことで確かにエロシーン自体は増えたけれど、どれもこれも微エロというか、エロを想像させるシチュエーションで収まってしまっていて、それで満足できるのかと言われると微妙な感じ。

話自体は、それなりに頑張っては居るけれどそれなり止まりな感じ。充電ちゃん達が、キャラ達にこだわればこだわる程話は停滞する方向に行くことは明白で、構造上相容れないものを同じ軸に持ってこようとすること自体に無理があります。

そうなるとやっぱりエロ頼みだろうってことは変わらないんですが… どうなんだろうか。