FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ヒナギク編が落ち着いて伊澄編に行くのかと思ったら、熱海旅行突入です。となると、やっぱりヒナギクが主体ってオチになりそうです。まさに人気投票の結果そのものですね。まぁ熱海話もそれぞれのキャラが良い感じに関わってくるのでネタとしては使いやすい話です。

周辺のキャラが目立つと相対的に主人公格が目立たなくなるというのが、この形式の作品の性なんですが、今回もその例に漏れていません。そういう意味でも熱海編はハヤテの超人技を見せられる話でもありますから悪くないかもしれません。しかも、後を引きそうで後に引かないというのが熱海ネタの凄いとこだったりします。

さぁどうやって処理するのか楽しみになりそうです。
スポンサーサイト



大正時代の娘達に野球をさせて何をするつもりなんだろうかと思ったんですが、意外に面白い。これが本当なのかどうかは判らないけれど、現代人と当時の彼女達の差が見ていて楽しい。その彼女達が当時としては相当突飛とされる野球をやろうと言うのだから騒動になるのは道理です。

この調子だと、まず野球を始められるようになるまでに相当かかりそうな気がします。つまりは野球をやってナンボという形式ではなくて、その過程が重要という事なんでしょうね。単純化すれば大正女性の様子を見て楽しむというのが基本という事のようです。

1話はその意味では良くできていて、様々なタイプの女の子達が出てきて可愛らしかった。様々なタイプと言っても現代とのギャップを表現するのに、やや天然な部分として描いているので、そこが共通点として機能しています。なかなか楽しめそうな感じがします。今後の展開がどうなるのかちょっと楽しみかもしれません。
怪しい雰囲気は十分に伝わります。ミステリーの定番とも言える状況ですから、その時点でかなりの状況と言えるでしょう。ひぐらしはミステリーとしては完全にインチキな出来損ないでしたから、そうは言ってもミステリーとして期待できるかというと、かなり懐疑的にならざるを得ません。キャラの作り方も恐怖感を煽る為に極端にされている可能性が高く、ひぐらしと同程度なら、作品としては3級品以下になる可能性が高いです。

逆に演出については、過度な煽りによってそれぞれ盛り上がるという可能性はあります。ひぐらしの時は最初の編を見た段階で付いていけないと判断して切りましたが、そうならないことをせめて期待したいものです。

最初の印象は悪くない。これはひぐらしも同様でした。変に謎や恐怖を強調しないで素直なミステリーにすればそれなりになるのかもしれないんですが、恐らくそうはならないんだろうなぁ残念なことに。
大きな声で歌っていたら、空から話が降ってきました。うぅ…

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑