FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
凄い。一瞬見ただけで即新房だと断言できるほどベタベタに新房です。さらに驚くことに、これほどまでに新房節がぴったりと合う作品が良くあったもんだとつくづく感心してしまいます。この演出をされるとどんなトンデモな設定を持ってこられてもアリだろうと納得せざるを得ないと感じてしまいます。

簡単に体重5キロとか吸血鬼とか言ってますが、それに全く違和感を感じさせない。というよりも、本来普通であるべきの部分の違和感を強調しているので、相対的に吸血鬼くらいなんてことないだろうと思ってしまいます。

これだけおかしな状況になってもキャラが十分に魅力的に画けているというのがまた新房監督の素晴らしいところです。話はさっぱり判りませんでしたが、それでも各キャラの面白みが伝わって来ます。さて、どんな風に仕上げてくるのか御覧じろって感じでしょうか。
スポンサーサイト
Fateの流れの作品ですね。少なくともアニメシリーズのFateは完全な駄作だったので、それと同じ轍を踏まない事を祈りたいです

1話としてはなかなか良い出来に思えました。いきなり派手なアクションドンパチというのはちょっと下品な感じはしますが、まぁ作品の性質を表していると言われればそうかもしれないという気がします。

キャラが次々と出てきて到底追いつかないんですが、それぞれなかなかに個性的なキャラであるということは判ったし、世界観に奇妙な設定があるということは一応理解できました。

中国風の祭を部隊にしてしまったので、混沌としてしまっていて、それは狙いだったと思うんですが、そこからきちんと立て直して、話と設定をちゃんと整理した上で表現できるかがポイントでしょう。折り返しまでにあらかたの謎がちゃんと出し切れて見ている側が世界観を理解できるところまで持って行ければ合格点に届く作品になるかもしれません。
動物というのは素直であるからこそ癒されるって事ですね。けど、生き物を飼うとたまに思うのは、こうやって人間に飼われていて幸せなんだろうかと言う事。そもそも、幸せという概念自体がかなり人間っぽいものなので、動物にはそういう観念自体が無いのかもしれませんが、幸せとは言わないまでもどちらの方が彼等にとって良い事なのかということは考えてしまいます。

恐らく多くの割合の人が野生の方が動物には良いと答えるんじゃないかという気がするし、エリンもそう考えているようです。けど、家の猫を見ていたりするとそれなり以上の飼い主に飼われているペットってある意味もっとも理想的な生活なんじゃないかという気がしたりします。

飼われていて一番犠牲になるのは自由でしょう。好きな時に遊びに行ったりすることは出来ない訳です。その代わり餌や寝床など生活の保証が与えられる。人間は自由という概念を理解しているし、特に近代以降の人間は自由という形式に対して特別な感情を持っていますから、自由を束縛される事は何にも変えられない苦痛であるはずと考えるようです。

残念ながら、彼等が欲しているのは形式としての自由であって本当の意味の自由など求めていないというのは、なんでもすぐに公的に制限しろと騒ぎ立てる輩の多さと意味不明で害悪にしかならない各種規制の多さが証明しています。

そう考えてみると、自由という概念を理解しているはずの人間ですら恐らく大半が自由など求めておらず、むしろ国家や為政者の家畜になることを欲している訳ですから、自由という概念をもっていない(と思われる)動物においては、餌と寝床さえ与えられれば多少の制約などなんとも思わないのでは無いか。野生が一番などというのはそれこそ人間の思い上がりなのではないか。そんな気がしてしまいます。