FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ブログ妖精の一割は展開なんだそうですよ。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
スポンサーサイト
FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
ついに正式に釘宮登場。訳ありのお嬢様という設定のようだけれど、お嬢様が新聞配達というのは相当無理があるよなぁ。まぁすでに破綻しているようだから表現として正しいかもしれません。みんなが逃げるような笑顔というのはかなり無理があるという気がします。

やっぱり、かなちゃんだけではキャラが弱い。専売所のおねーさま達が絡んでこないと話が盛り上がりません。いや、代理もなかなかですが。あの拡張スマイルと営業トークは素晴らしい才能ですね。

こういう構成の作品というのはツボに入ると無条件に楽しいんですが、外されてしまうと何が何だかになってしまう危うさがあります。個人的には今回は後者。前回までは結構ツボだったんですけどね。でも、予告を見ると次回は楽しそうに思えたんで、楽しみにしたいと思います。
とりあえず、みてもちっとも判らないような現代魔法ですが、コンピュータで再現できるようなものはまず魔法とは呼ばないんじゃないかという気がします。魔法というのは有機的なもので、コンピュータというのはそれとは真逆の無機的なものですからねぇ。

今回の話を見る限りほとんど才能で実行しているようにしか見えません。手品とは言わないまでも催眠術に近いモノ? でも金だらいを出せるというのだから、それでは説明できません。つまりさっぱり判らない。

まぁそれは良いとしても、それ以外に見るべきところがあるのかというと、それも微妙な感じでテッサの出来損ないみたいなねーちゃんに魅力を感じるかと言われるとあまり感じないし、なばちゃんのおねーさんにしてももう少しって感じがします。どのキャラもありきたりな感じがするしその割には言動がもう一つ意味不明なので話の方にも乗っていけない。

ん?ジャンプ系みたいだしなぁ、それが限界なのかもしれませんけど。
ついに肉体的行為に及んでしまいました。予想通りの直球勝負ですねぇ。この話数でこれってことは、中盤以降そうとうなドロドロに及ぶという感じがします。いやぁ怖いですねぇ。良く判らないけれど、ふみちゃんを見ている限りだと、消極的なレズ選択から積極的な嫉妬という方向に行っているような気がします。

ボチボチ男達も出てきているので、男に走る面子も出てきたりするのかもしれません。けど、ドロドロ系だからそれもアリなんでしょうね。メロドラマよろしく生臭い方がお好みなんでしょう。今のところそれ以外の要素が見受けられないというのが悲しいところです。

せめてもう少しなにか見られる要素が見えてくると良いと思うんですけどね。
結局言いたいことは、バイク便のおねーさんが居なければ未来ちゃんは数回は死んでいたってことですね。必死さと熱意と無謀は分けて考えられるべきで、結果オーライというのは見ていて気持ちが良いものではありません。

まぁまだ2話だし、前回まで小憎たらしい小娘だったものがしおらしい女の子に変貌するというのは異常なので、話としてはこれが正解なんですが、それにしてもこれほどムカつく女の子キャラというのは珍しいです。小市民のひがみと勘違いだけで構成されているという感じが良く出ていて、そう見るとキャラは画けているということなのかもしれません。あまり嬉しくないですけど。

どうしようかって、とりあえず家に帰るしかないでしょうね。都内なら十分歩いて帰れる範囲でしょうね。まずは食料と飲み物の確保が重要でしょう。例のコンビニでたっぷりとガメてくるというのが手っ取り早かったんですが、すでに手遅れですね。

行き当たりばったりだと今後相当苦労するでしょうね。まぁその方が話的には盛り上がりそうですが。