FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
しかし、アニメーションというのは動画な訳ですから、本来であれば動きで勝負というのが正統派だと思うのですが、ここまで止め絵と台詞で話を作るという技には本当に驚愕します。それでそれなり以上に面白く話を作っているのですからなおさらです。

特に今回はほぼキャラ二人の会話のみで成り立っていた訳で、その会話が噛み合っているような全く噛み合っていないような、その絶妙な感じを延々と続けるというのが絶品でした。

また、男から見るとエロ的な要素も散りばめられていたし、誘われているような拒絶されているようなそんなある種の微妙な女心的なものも加味されていたりとなかなか見ていて飽きない展開でした。ずーっとこんな調子で進めるのかそれとも何処かで手法を変えてくるのか。もうそれ自体が興味が尽きないという感じです。
スポンサーサイト
殺し屋の世界から逃げる。そう決心した2度目に同様の試練が待っているということになりそうです。キャストの役割は持ち回りになりそうですが、状況としては酷似しています。これでまたまんまと罠に落ちましたというのではちょっと芸が無いのでバリエーションがつけられることになるんでしょう。それがどのようなものになるのかはちょっと期待です。

まだまだ話数はあるので、様々な展開が可能だと思います。クロウディアとサイスという二人のキーマンの存在がアインとツヴァイという二人の行き先を著しく制限しているのでそのどちらかあるいは両方の影響力が無くなれば蓮会は大きく変わることでしょう。

特にアインに関しては見る限りまた操り人形状態に戻っているようなので、彼女に変化をつける為にはこれまで以上のインパクトが必要になるでしょう。それがどういうことになるのか、ちょっと期待したいところです。
今回もまたアクション盛りだくさん。そちらに関しては良い出来というのも継続。まだキャラの相関図が良く判らないがどうやらカナンは実験体なんだということは判りました。ネコ娘はなかなか色っぽくて何もしゃべらなかったけど、吐息が能登っぽいなとおもったら案の定能登でした。

それぞれのキャラの微妙な仕草が凝っていて可愛らしいんですが、話の輪郭が見えてこないので宙に浮いて意志待っている気がするのが残念です。いつになったら話が腰を落ち着いてくるのか判らないんですが、一刻も早くそうなることを希望したいです。

キャラの数はそれほど多くないので、やろうと思えばすぐにでも出来ると思うんですが、なかなか落ち着く方向に進んでくれません。アクションの時間が多いのも理由なんだと思いますが、事象が先行して収束することがほとんど無いというのは見ていてストレスが溜まります。