FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ついに激シリアス回です。クライマックスは盛り上げましょうという主旨でしょうか。けど、プラグの両腕炭化以来それまでと比べてもかなりシリアス目に振っていましたから違和感はそれほどでもないかもしれません。そう感じさせる構成はなかなかなものです。

放電ちゃんなどという設定を作った以上こういう話は出さざるを得ない訳なんですが、キャラとしてどう作るかというのは難しいところでした。あまり悪ぶってしまっても作品のカラーに合わないし、かと言って善人にしてしまうというのもどうかという感じ。

今回初めてまともに登場した放電ちゃんですが、悪くないところに収まっていると思います。それなりに押さえるところは押さえて作ってあるなとちょっと感心してしまいました。まぁ考えてみれば当然のことなんですけど、それすら出来ていないというものもちょくちょく見かけます。悲しい位にハードルが下がっているなと切なくなってしまいました。
スポンサーサイト



しかし、剣を一本抜くのに丸々一話ですか。ひでぇなぁって感じ。既に現在の話と昔話のバランスが破綻してしまっているという気がします。これも、大ネタをラスト直前まで引っ張ってしまったが故の窮屈さだと思います。

更に言うならこの神をも倒せると豪語し、抜くまでに丸一話もかけてしまった以上、大したものじゃないとは出来なくなってしまっていて、それ故に強力すぎてこれまでの話をぶち壊しにしてしまう可能性もあります。

謎と秘密兵器。この2つは大抵の場合良い結果を生まない。今回もまたそのパターンに填ってしまうのかもしれません。