FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
誕生日ネタをアニメにするって一体どうするつもりなんだろうって思っていましたが、結構巧く纏めてきたなと感心してしまいました。原作では奇妙に引っ張りつつけたステージネタをサクっと流して喫茶店に戻すという辺りはなかなかに巧妙。

ラストへ来てヒナギクへ戻すと言うのも姑息だなとは思いましたが、まぁそこはそれかなという気がします。ところで、予告を見ているとアテナちゃんが登場していましたが、出てくるんでしょうか。出てくるとしたら、3期やる気満々って事ですね。まぁそれも良いでしょう。

原作の方はどうも方向性がぶれまくっている感じがするし、最近は話自体が間延びしてしまって、一時の切れが感じられないのですが、アニメにするにはむしろその方がやり易いかもしれません。そう考えると、3期が一番盛り上がったりするのかもしれません。
スポンサーサイト



今回は割と良い感じのバランスになっていたんじゃないかと言う気がします。モロバレの誤解ネタは笑えましたがそれも含めてらしいという気がします。この微妙に非常識な感じが持ち味なのかもしれません。

で、それはそれで良いとしても男子と真面目に試合するとなるとそれでもまだまだ課題が多いというのが実情に見えます。まぁこの作品の場合、お嬢様達が本気で泥まみれになって努力する姿というのは見せないというのがお約束なようなので、合宿といってもホエホエな感じになるんでしょう。

基本的にスポ根ものじゃないというのは理解できたのですが、だとすると何をみるものなのかというのがちょっと曖昧。お嬢様達は見て居て微笑ましいところがあるのは確かなのですが、はじけている訳では無いので、全体としてやっぱり弱いと感じてしまうところがやっぱり多い。それを挽回する何かというのがまだ見いだせていないんじゃないかなという気がします。