FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ないKazuSさんって意外にかっこいいですね?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
スポンサーサイト



FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
ありがちというかお約束というか、雪山に行ったら遭難ってパターンです。田舎の雑貨屋がちょっとこじゃれたからって夜中まで営業していないなんてある意味常識なんですが、都会の現代っ子にはそういう感覚はそもそも無いのかもしれません。おっさんが子供の頃なんて夜7時にはどこのお店だって閉めていたもんなんですが(笑)

まぁヤバいところまで追い込まれなかったというのがらしいし、カラッと晴れてしまう辺りもどうなんだろという気もしますが、まぁ星が出ないと意味がないので仕方ないかもしれません。

それにしてもあれだけの雪国に星を見に泊まりとは、また一気に活気づいたもんだなって気がします。最初の頃とは偉い違いです。部活を真剣に活気づけようということを考えた事もないので、何をすればどうなるのかという部分についてピンと来ないのですけど、まぁ何にせよ前進しているようであるのは目出度い事です。っていうか、そうでもしないとネタも尽きてくるでしょうしね。やっぱマイナー文化系部活ネタってのは辛いですよ。

で、どうやって纏めるのかが興味深いところ。これまで大きな伏線も無いように思えるし話として盛り上がりを持ってこれるような展開をいきなり作るのも苦しい気がします。じゃあどうするのか、ちょっと楽しみです。
うーん、いつそこまで惚れられたのかも謎ではありましたが、切り方もあっさりとしたものです。まぁ恋愛モノじゃあるまいし、そこでダラダラされても怠いだけです。なので、この位形式的にばっさりとやった方がヲタ系アニメとしては正解でしょう。で、後はエロとアクションで盛り上げるというのも典型的でアリです。

この位割り切った方が潔いですね。変に凝ろうとすると失敗する確率が高いのでお勧めできません。出来ないことはきっぱりと諦めてシンプルにしてしまう。それが適切です。足りない分は他でインパクトを与えてやれば良いので問題ありません。

萌えアニメはこうあるべしという見本になっていると思います。