FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
予想を1mmも超えないという感じのラストでした。これ以上無いって位こぢんまりしていましたから、その分綺麗にまとまってはいました。破綻は見られなかったという意味ではハズレとは言えないでしょう。下には下が腐るほどあります。やはりハズレはしないが小当たりまでしかしないというノイタミナ枠という感じです。

死者を悼む気持ちは正常だし判らないでも無いが、と同時に子供だましでもあるということを人間は理解しています。どんな大切な人が死んだとしても忘れられるというのは人間の生来の能力です。前向きに終わったというのは良いことですが、結局のところ概ね順調に終わったという結果のようです。

そこまでして生きているということに価値があるのかという別な問題があるのですが、ここではとりあえずそういう分は無視するという方向なんでしょう。チープでしたが、チープなりに頑張ったかなというところでしょうか。大げさにした割りには無難なところに落とした感じはします。
スポンサーサイト



うーん正直何がどうなっているのか良く判らなくなってきたし、神様以来全体が大味になり過ぎてしまってもう細かいところはどうでもいいやって感じになってきました。しかも、様々な設定が次から次へと出てきていて完全に暴走状態と言って良いでしょう。

もうどうにでも出来る状態なのでどうにもならないというのが正直なところ。だから大人しく見ているしかないんでしょう。結果としてどうなったとしても、もう整合性という言葉は存在しないでしょう。まぁそれが楽しいという人も居るのかもしれません。

個人的にはぶち壊しだなという印象しかありません。