FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
KazuSさんのパソコンから、無い音がします。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
スポンサーサイト



FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
ぶっちゃけ余裕があるものの屁理屈という気がしますが、そういう視点も必要かなと思います。そもそもそういう深刻な話は余興という気もしますので、こんなもんでしょう。諸々の女の子関係も最終的な決着は付けずというのも適切かもしれない。

天然なお姫様やお嬢様達と楽しくエンジョイするというのがコンセプトなのでその辺りがそれなりに描けていれば合格点で、そういう面では相応だったんじゃないかという気がします。変に拘った作りにしなかったのが勝因だと思います。

あまり毒気の無いお気楽作品としては相応だったんじゃないでしょうか。もう少しエロくてもよかったかなという気もしますが、そこは地上波だったためかDVDへ引っ張るためかは判りませんが抑えられてしまったのが残念です。トータルで見てこういうのもあっても良いかなという気はします。
部活を楽しんでいるという様子が良く伝わってきます。ちょっと切ない感じを出しているのがバランスとしては上手いかなという気がします。天体となると、どうしても季節感も出てくるし、時間の経過を感じさせるものもあります。天体のスケールを考えると自分たちを相対化した時に感じる何とも言えない感覚が天体観測の醍醐味のような気がします。

そんな相対化が何となく出来てしまうのはこのテーマの特典ということでしょうか。そして、何となくちょっとづつ前進しているような感じがしているのも良い感じで、結果として良い纏め方をしたんじゃないかという気がします。

非常に無難な軟着陸ですね。ここまで綺麗に終わらせてもらえると見ていて気持ち良いです。上手い構成だったと思います。