FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
まだ1話だけの状態なので断定的な事は言えませんが、印象としては禁書目録に比べると随分とお気楽な感じになりました。正直言ってその方が良いです。監督が変わっているので最終的な印象は変わるかもしれませんが、禁書目録はその面倒な部分が完全に足枷になってしまっていたので、それが無い方が良い感じになるんじゃないかという気がします。

女の子率が高いというのは今回も前回も似ています。そのキャラ達を活かせるかどうかでしょうね。キャラの設定としては禁書目録の方が面白味があったので、それに負けないように頑張って欲しいです。まぁ前作はほとんどキャラは使い捨てにされてきたので、余程の事が無い限りあれ以下にはならないとは思いますが。

個人的には御阪妹が好みだったので、御阪が主役であるなら是非再登場して欲しいところ。けど、彼女が出てくると話が重たくなるのがちょっと厳しいか。基本的にはお気楽極楽路線が吉だと思いますね。
スポンサーサイト



なんかこのアイディアは新しいんじゃないかという気がする。猫と女の子達の関係がどうなるのか判らないけれど、リアルな猫達のために100の願いを叶えるという目的が明確に設定されたのは今後の展開を楽に進める事が出来るんじゃないかという気がします。まだ1話なんで確定は出来ませんが、恐らくは萌えアニメの類なんだと思うので、主人公の目的が明確化されて行動原理がはっきりするというだけでも圧倒的に見易くなるはずです。

後はヒロイン達をどこまで可愛く描けるかが勝負なんだと思いますが、その点についてはまだ良く判らない状態です。今回はあくまでも初期設定を説明する回で終わってしまったので、次回以降次々と女の子達が登場してくる中でどうやってキャラ付けをしてくるのかに期待する事にしましょう。