FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
能登、結構熱演です。台詞多いですからねぇ。一見悲惨に見えるけど、その実初回からラブラブ光線全開ですから、考え方次第ではもう人生バラ色って感じかもしれません。しかし、そこは少女漫画。そんなに上手いことばかりは行かないという雰囲気が既に漂ってきています。

しかし、実際を考えてみても恐いという印象をもたれるというのと、鋭い程の綺麗さというのは紙一重の部分があってちょっと引いて見てみれば彼女は十分美しいに分類されるように見受けられます。怖さというのは、周囲の雰囲気によってかなり作られていて、周囲の雰囲気に飲まれやすい学生に特有の現象なのかも知れません。

まぁそんな中で今後どんな話が展開されるのか、これからちょっと楽しみです。
スポンサーサイト
小鳩ちゃんたら可愛い。2話でこれだけ可愛さが出てくるのはなかなか素晴らしいです。そのポイントの一番はなんと言っても彼女のシンプルな性格付けに起因しているんですが、目的も同様にシンプルになっていて、彼女の言動が明確に主体性を持っているという事も重要でしょう。その辺CLAMP作品は前提設定が上手くて物語前半の引きは非常に強いものがあります。

勿論アニメとしての出来も悪くありません。表現も非常に可愛らしくできています。缶蹴りのシーンなんか超ラブミーでした。そして、傷ついた心を癒すというのは非常にCLAMPらしく、またNHKらしいです。

それだけの単純な話になっていなくて、人間関係の緻密さもCLAMP作品の特徴。その辺も非常に上手く出来ています。結論がユルユルなのが個人的には唯一最大の欠点だと思っているんですが、少なくともそれにいたる構成は結構見事です。長編にやや弱いところがありますが、それでも毎回期待してしまうだけの魅力があります。

とりあえず、楽しみに出来そうな感じなんで、毎回小鳩ちゃんに癒されてみたいと思います。
マングローブの作品には毎回の事なんですが、キャラはそつなく描けているとは思うものの展開が異様に遅い。それでも一応伏線は進展しているので、全く進行していないという訳ではないのですが、とは言っても通常のペースから考えると相当遅いテンポで進行しています。

ひょっとしたら最初から2クールの予定で作られているのかもしれません。だとしたら判らないでもない速度。けど、1クールだとしたら序盤としてはかったるいの域に入ってきています。

あまりテンポを速めすぎて風呂敷を広げるのも墓穴だというのは確実なんですが、小さく纏まりすぎてしまうのもちょっと頂けない感じ。この段階で判断するのは流石に速いかなという気がしますが、出来れば緩急が欲しいところです。テンポが遅いと結果として引きが弱いと言う事になってしまうので、ある程度は惹き付けておける何かが欲しいです。

2話を終わってまだ初期設定も完了していないのはどうかと思うので、さっさとその辺はクリアして貰って本筋に近い話が出てくる事を期待したいです。
ちょっと表現は極端でしたけど、同人誌とかを初めて作った時は誰だって自信は無いし不安です。そんな中で例え少数でも買ってもらえたという事実は自分が他人から承認されたという感覚を強く味わえて何とも言えない感慨があるものだというのはその通りだと思います。

初心忘るべからずと言いますが、なかなかそれと同じ状態を維持するというのは難しいでしょう。徐々に単なる承認では物足りなくなってどのように承認されているのかという部分が気になったり、どの程度の承認を得ているのかということが気になったりすることになります。

まぁそんなことはこの作品においては余興でしかなくて、単に自分の好きなことを好きな人と一緒にやれて一応なりともその結果を出すことが出来た喜びというのが重要なんでしょう。その達成感を共有することは確実に二人の距離を縮めることになっているだろうというのは容易に想像できることで、寸前まで近づいてもやっぱり完全に繋がらないという寸止めが益々絶妙になる訳ですね。

今回の話はバランス的にとても好みで、単なるヲタものとしてだけじゃなくて、恋愛モノとしてもきちんと成立しているなという気がします。秀逸な回だったんじゃないでしょうか。