FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
剣が女の子に化けるのか、女の子が剣に化けるのか判らないけれど、そのアイディアは面白いです。そもそも主人公が刀鍛冶な訳ですから、剣に化けるというのは絶妙な組み合わせです。悪魔とか神とかという概念が入っているので、世界観が複雑になっています。ファンタジーとは言え、辻褄は合わせる必要がありますから、そういう概念を入れると、やはり構成が面倒になります。

セシリーのへっぽこぶりは健在で、人間としてはアリかもしれないけど、騎士としてはどうなんだろというのは当然の見解です。そういう騎士は珍しいのも当たり前で、そういう騎士がもし居たとしても長生きすることは出来ないでしょう。そう考えるとセシリーは非常に強運です。

そんなへっぽこ騎士と魔剣と何を考えているのか今ひとつ良く判らない刀鍛冶。役者は揃ったので、それでどんな話を作るのか楽しみです。ちょっと進行が遅い感じはしますが、ここまではそれなりという感触もあります。まだ初期設定の状態ですから、当然挽回は可能でしょう。ここからを楽しみにしたいと思います。
スポンサーサイト



パンツ丸出しの釘宮登場。もう存在自体がネタになっている状態で、そこについてはこれまでの実績が立派なものであると言うしかないでしょう。しかし、これだけ型にはまった状態でここまで続けられるというのは正直どうなんだろという気がしないでもない。みんなお約束というのが大好きなようです。個人的には最近新境地の開発が著しい斎藤千和の方が好みですが。

今回は登場会ということで、無難でありながら何も無いという展開。というかヒロインが回想シーンでしか出てこない状態だったので、どうにかなりようもありません。プレゼントについては決着が付いている訳でもないので引っ張るのかも知れません。執事さんも結果的に5円しか稼げなかった訳ですから、何らかの対策が必要になるという展開が待っているという事も考えられます。

どうやら釘宮のところに来る執事は、特に金運には恵まれないが女運は滅茶苦茶良いというのが定番のようです。当人にとってそれが嬉しいことなのかは微妙な感じがしますが、全ての運に見放されているよりはマシかも知れません。ただし、美少女は集まってくるが女難も出ていると言うところが悲しいところではあります。