FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
2試合平行だったわけだけど、どっちの試合もしょっぱい内容。レイナの方はある程度想定していましたけど、まさか両試合ともとは…。沼地の魔女の遣いとやらも存外情けない。連続してすっかりしてやられている辺り、本当にやる気があるのかかなり疑問だったりします。

で、助けられたとは言え、少年を助けてしかもつれて歩くなんてキャラが違うだろって気がします。せめて最後の一人位は魔族らしい姿を見せて欲しいものです。相手はクローデットということで、実力派のはずですから、たまにはバトル面でも盛り上げて欲しい。

あ、勿論エロ方面も期待したいです。今回ちょっとエロ弱かったですからね。
スポンサーサイト
いきなりの閻魔某登場。まさかこのためだけに能登を呼んだのかと思ったら、その後しっかりと登場。相当のヘタレキャラ担当。にも関わらず憎めない。というか、生徒会の面々はキツい連中が多いので、彼女達に比べると可愛らしいとも思える位。

インタビューの時間を個々に取ったので、それぞれ個性的な対応を見ることが出来ました。しかも今回も相変わらずのマシンガンテンポで、良いノリで見せてくれます。その辺り演出の旨さを感じます。実際として特定の室内、特定の面子で話を作っていくには、何らかのアクセントが無ければマンネリになってすぐに飽きられてしまう訳で、テンポの良さだけで最後まで切り抜けられるかは微妙ですが、少なくとも現時点までは悪くない出来になっています。

ゲストを使ってくるだろうというのは容易に予想できましたが、能登は効果的に使ったなという気がします。とは言え、そう何度も同じ手段は使えないでしょうから、如何にやり方のアイディアを捻り出すかが勝負所でしょうか。上手く処理して楽しませて欲しいです。