FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
「金を稼げない奴は人間失格だ」素晴らしい台詞です。資本主義の醜さを一言で言い表しています。勿論この作品自体は資本主義の否定という方向で進むわけではないでしょうが、資本主義が人間の価値を貶めているというのは明らかな事実でしょう。

人間は第三者の承認によってその存在を定位することができる。それは事実ではあるけれど、客観のみに自らの存在を依存してしまうと、今度は自分自身が揺らいでしまう。そんな微妙なポジションに人間というのは存在しています。自らの存在意義を自ら定位させつつ、それを前提として第三者と向き合わないと化け物にしか寝れなくなる。

繊細すぎる人間は社会に適応できない。社会に適応するには適度以上の鈍感さか、周囲を無視する厚顔さかのどちらかが必要になります。そういう人間を受け入れるだけの器量は社会には全くありません。

それにしても能登は女神ですね。世間なんて荒唐無稽なものを意識するということが愚かだということを感覚で理解しているのはなかなかに達観しています。何れにしても彼はそれでは救われないようです。破滅を待つのみという感じですが、彼のような人間が救われてしまったのでは、あまりに現実離れしていますから、壊されてしまうのが順当でしょう。
スポンサーサイト



オチの品が無さ過ぎです。素直に悪たれ女と変態男の超能力バトルにしておけば良いものを訳の判らない余計な要素を入れるから話が無理矢理になって、結果陳腐になる。ひどい有様です。そして全体としてみてもここまで見てもさっぱり意味不明。これで1エピソード終わってしまったんだと思うんですが、それでも理解不能って相当酷いです。

次回以降の展開でもう少し見通しが良くなってくれれば良いんでしょうけど、期待できるかどうか微妙です。我慢の限界まで恐らく後数話でしょう。そこまで引っ張ってだめなら、ほぼ確実に最後まで駄目でしょう。明らかにスタッフの力不足だと思います。
徐々に焦臭くて良い感じになってきました。こうじゃなければらしくありません。舞台も日本に移りそうでそれもプラスだと思います。やっぱりロシアとかだとイメージが沸きづらいですから、理解しやすい舞台を用意してやる方がいいでしょう。その方がキャラや物語に集中できます。

そして秘密の一端も解除されました。タイミング的には悪くない。適切と言えるでしょう。そして前作の懐かしい顔ぶれが徐々に動き出してくるのも嬉しい限りです。徐々に回りが揃ってきて楽しみな要素が増えてきました。シナリオの作りが巧妙です。

まだまだ話は始まったばかりという印象ですから、どうなるのかは今後の展開、特に結論次第という部分はあります。それでも期待を裏切らない進行をしてくれているのでホッとしています。これからどうなっていくのか判りませんが、複雑な構成になりそうなので、一回一回が見逃せなくなりそうです。
なんだかんだでバトルものなんだろうと思っていたんですが、ウブな男が積極的な、あるいは海千のおねーさまにもてあそばれる話なんでしょうか。まぁそれはそれでトタバタ劇として楽しめました。

ミスコンを前提として、諸々のセクハラあるいはパワハラ行為をしていく訳なんですが、通常の男なら、それはそれで美女と戯れられるということで楽しめるんじゃないかとも思えます。が、それで楽しんでしまったのでは話として成立しない部分があって、困っている様を見るのが楽しいんじゃないかという気がします。

このまま単なる学園モノにしてしまうとは流石に思えないので、どこかで何らかのアクションがあるんだと思うんですが、あまりお気楽モードに入ってしまうと切り替えが難しくなってしまうんじゃないかと心配になります。まぁともかく当面は楽しめそうになってきたので、うれしいです。