FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
さだこらぶりーな奴。今回もまた能登熱演。どうしてもホワホワ系の役が多い中で熱演の能登が見られるというのはなかなか貴重です。今時、こういう女の子の話が描けるってなかなか凄いです。違和感が内容に構成されているとことが魅力です。

しかし、少し怖いからって、高校生になるまで友達出来なかったって凄い話そうそう無いんじゃないかという気がします。その一点だけでさだこのさだこらしさというのが滲み出ているような気がします。

環境が良くなればどんどん綺麗になるというのは、女性の不思議なところ。元々の地が良いだけにちょっと変われば美しくなるでしょう。さて、彼女のある種のシンデレラストーリーはどこまで進むんでしょうか。シンデレラストーリーには嫉妬が付きものだし、筋金入りのお姫様が出てきた時に一体どうなるのかという雰囲気も出てきました。

さて、平野はどんな役所なのか。これからのらぶりーさだこにも期待できそうです。
スポンサーサイト
複数の話が平行に進行して、それぞれが徐々に関連してくる。やり口がやや稚拙な感じはしますが、まさか恋姫†無双でそんな展開が見られるとは思っても見ませんでした。しかも、今回も微妙にエロ度が上がっていて、そちらの方も楽しかったです。

おちゃらけ三国志としては大分良い出来になってきたように思えます。ギャグの切れ味がもう少しあれば言う事無いという感じなんですが、そこまで求めるのは酷という者でしょうか。キャラも悪くない感じになってきているし、数も揃っているので何かやろうと思えば色々出来ると思うのですが、小さくまとめてしまっているのがちょっと残念です。

まぁ展開的にはこれからだろうし、どうなるのかこの先にどうなるのか期待させてもらう事としましょう。
まぁ1本あるなら2本、3本あるのは道理です。何かこの手の秘密兵器はこの世で一つという前提となっていることが多いですが、そんなものは幻想であるというのが正しい設定です。で、魔剣であってもヘタレが使えば意味なしというのも良い設定です。

魔剣のエネルギーというかパワーの源がどこにあうのかがよく判らないので能力差がやはりどこから来るのかがやはり判りません。その状態で戦いをされても理解不能なんですが、まぁやっぱりセシリーはそこそこで終わってくれないといけないというのはやはりあるようです。

しかし、妾の娘程度が魔剣を4本も持っているという事実が共学です。だとしたら正当な皇族になった時には一体どの程度の戦力を持っているのか想像を絶します。流石にメインキャラ4人というのはつらかったのか、彼女達が居座ってくれればかなり話を広げる事が出来そうです。しかも、天然も入っていて話は作りやすそうです。どうやって絡めてくるのか楽しみです。
寸止めが外されてようでそれでいてやっぱり微妙という結論。しかし、この願いが叶う場所という設定だけは永遠に廃れないのかもしれません。やっぱそんな場所があれば良いと思うし、そう思ってそこに行けば思いもひとしおというのは事実でしょうからね。

でやっぱりエロ度を上げているという部分は強調されています。気分を盛り上げるという要素はあったものの、あそこで小屋に入る意味はエロシーン挿入以外の何者でもありません。この場合明らかに二人の関係性は成立してしまっていて、親父以外にこれといった傷害もありませんからその気になればいつでも成就。一線を越えるのも本来であれば時間の問題なんですが、素晴らしい自制心です。

さて、この状態からどうやってネタを作っていくのか毎回毎回それが見物だったりするように思えます。