FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
旨い事レイナに戦闘の目的を持たせたもんです。かなり無理矢理な感じはしますがまぁ何も理由がないより遥に前進したように思えます。そして、どう見ても道楽天使でしかないナナエルがあそこまで強力とは、天使とは恐ろしいものです。天使であの強さでしかもあの悪逆さですから、神なんて酷い有様でしょう。その点の表現については完全に同意できます。

で、そんなナナエルですが、残りメンツを考えると完全に邪魔者で、それをどう排除するかという辺りが面倒。何か慈悲に目覚めてしまったアイリも同様に処理が難しい。その二人を対決させて実質的に共倒れさせる。そして天使としての能力をほとんど失って単なるヘタレになったところでレイナと当たらせるとはなんとも作為的です。

で、残りは4人能登対川澄というアナVS茉理というか、耕太対ちずるというかが決勝なのかなとおもったんですが、リスティの方が決勝っぽいです。確かに彼女の方がよりレイナに近い存在でしたからさもありなんです。

それにしてもレイナはどう見てもラッキーだけで勝っているとしか思えない状態です。トモエさんに勝てる要素がほとんど見あたらないんですが、どうするんでしょうか。またラッキー系があるんでしょうか。それで勝負が付いたらトモエとしては割り切れない感じがします。アルドラの処理も見物です。
スポンサーサイト



転校ネタというのはスタンダードではありますが、このキャラの人数で二人も抜けるとなると完全に作品が崩壊するってことになるので、結論は見えてしまっていましたが、どうやってそこに落ち着けるのかというのが見物でした。

正直このタイミングで杉崎の天然エロを使ってくるとは思いませんでした。信念というのは凄まじいものだというのが正直な感想です。普通あれだけの不幸に見舞われたらどんなに美人が相手でも逃げ出しますがそれでも食らいつく根性が最終的には勝利ということなんでしょう。

そこにパワーをかけてしまったが故に内容的にはちょっと薄くなってしまいましたが、まぁたまにはこういうちょっとナローな話も悪くないかもしれません。