FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
悪行というのはもう少し慎重にやるべきだ。ということなんでしょう。ここのところちょっと強引な部分が見受けられました。まぁよりエリンに関わることで表面化したということなんでしょうけれど、もし、これまでもこんなノリで陰謀を行っていたとするならば、この社会の病巣は相当深いということになります。それもこれも王族を神格化することで、その一族を批判すること自体が許されないというゆがんだ体制に起因しています。

美佳子も単なる馬鹿という訳ではなかったようですが、それにしても結局のところ最低限をクリアしているという状態では無いのかもしれません。王族は王族というだけで自由を束縛されているという事実もありますが、それを打開出来ないというのもまた王族の罪な訳です。

さて、どちらにも転ぶことができるような展開が用意されました。いよいよという盛り上がりを見せていますが、一体どういう結果が待っているのか、長編作のクライマックスということで楽しみになりそうです。
スポンサーサイト



話が収束する方向と拡散する方向が同時進行しているので、ある程度まとまってきている部分もあるのだけど、全体としてみるとそういう印象が薄いです。それを意図的にやっているという可能性もあります。ともかく次々とインパクトのあるイベントが出てくるのでついて行くだけでも大変です。

それでもまだまだ話の全容が見えたという感じがしないし、現在提示されている謎が明らかになったとしてもそれの関連付けまで見えてこないと話が見えない。それだけ複雑な構成とも言えるし、複雑に見せている演出とも言えます。

それを好ましいと感じられるかというのが結局問題だと思うんですが、その点については個人的には比較的好印象です。特に前作との繋がりの部分をあえて隠している辺りが巧妙で、まず、あれからどうなったんだろうという真っ先に考える部分を引っ張りつつ、それでいて完全に隠すわけでもなくチラチラともったいつける辺りに巧妙さを感じます。

さて、この話。今回のシリーズだけじゃなくて、前作から続く話ですが、どうやって決着させるのでしょうか。まだまだ簡単に収まってしまうようなレベルで収まっていないと思いますが、そういう前提だからこそまとめ方に興味がわきます。展開に期待することにしたいと思います。