FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
前半はありがちな展開なのかと思ったら、この反応はちょっと新しいと感じました。そして、そこで反応する辺りがサダ子の成長であると感じさせながらも、彼女らしさというのを失わずにクリアしたのは見事です。

この手の話はどうしても、話が進むにつれてハードルが上がっていくしかなくて、それをクリアするということは、二人の関係性がその分深化しているということになるはずなんですが、そうなってしまうと煮詰まってしまう事になりかねません。大抵その頃には飽きてしまうということになるんですが、今回は、二人の距離感はそれほど進展していないように感じられるのが大きいです。

だから話がいつまでも新鮮さを保っています。このままどこまで突っ走れるのか判りませんが、ここまで来れただけでも十分評価出来ると思います。もう出尽くしている恋愛モノに新しい要素を入れられるって、それだけで凄い事なんじゃないかなぁと思います。
スポンサーサイト



典型的なコミュニケーション不全症候群ネタ。なんのことはない、一言ちゃんと話をすれば全ての片は付く話です。完全無欠な、このオーディション以上の出来レースでした。まぁそれはある意味この作品の前提条件といえばそうなのかもしれないとも思います。春香ちゃんの天然な感じは健在でそれについては徹底されているという辺りは立派ですが、もう一ひねり欲しいというのも正直なところです。

恐らくこれが最大の盛り上がりなんだろうと思うんですが、その割にはちょっとなぁという感じ。このレベルって最後のというよりも初回レベルのエピソードなんじゃないかという気がします。二人の関係は近いような遠いようなという微妙なものなので変と言うわけではないんですが、物語としてはやはり引きが弱い。

じゃあ、純粋な萌え要素としてどうなのかというと、キャラの描写が中途半端になっているので、やはり盛り上がりに欠けます。どうも中途半端というのが全体を通しての印象で、それはエピソードの端々までその状態です。2期ということでもう少し進化がアルかと思ったんですが、残念ながらそう簡単にはいかなかったようです。