FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
このネタちょびっツでもやらなかったかね? 同じようなネタを見方を変えただけで繰り返すというのはちょっと残念な感じです。まぁ今時ちょびっツを見ている人自体が少ないかもしれませんから使い回しであるということを知らない人の方が多いかもしれませんが。

ちょびっツにおけるちぃもこばとにおける小鳩も天然であるという点においては同じですから、やり口まで同じです。キャラまで被っているので目も当てられません。とっても素敵な事件だったとしても、流石にちょっとなぁという気がします。

切り口は変わっていますが、内容まで他から持って来るのはやり過ぎですね。
スポンサーサイト



まぁ残り一回じゃこれが限界でしょうね。正直言うと小さく纏まりすぎだろというのが印象ですが、前半のスローペースが災いしてしまった格好になりました。1クールで話を作ろうと思えば緩急は暴走と超暴走位でつけないと情報不足に陥る可能性が高いです。こういう物語性が高いものは益々持ってそうでしょう。

当然のことながら謎を無理にひっぱるような思わせぶりな表現も時間を切迫させます。長いようで短いようなそんな長さであるので、扱いが難しいところです。

気になるのは、初期にネタの振りと結末の付け方にギャップがあるという点。大きく振っている割にあまりにも小さく纏まってしまっているので後味が悪いです。ひょっとしたら2期とか、さもなければ原作の都合とかあるのかもしれませんが、そういう事情が作品の質を大きく落としているのだとしたら、それは本末転倒ってことになってしまうでしょう。

物語性の高い作品というのは、しっかりと収束する形でシリーズ構成をしない限り良い出来にはならないでしょう。素性は悪くないと思うのでそこで損をしてしまうのは残念だと思います。