FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
これが最終回なのかと言われるとどうなんだろという印象はありますが、気持ちが高まっていく課程は良く描けていたなという感じはありました。良くも悪くもそれが全てという状態で、そこに特化した形になりました。それが全体のコンセプトだと言われてしまえばそうかもしれないという気がしますが、全体を通してそうなっていたかというとちょっと疑問が残るような気がします。

結局中途半端なんじゃないかなぁという気がします。だから何が描きたいのかよく判らないような状態になってしまっています。この最終回もそれを象徴しているような気がして、結局何があった訳でもなく、のほほんとした状態で終わってしまっています。

そもそも女子校生の恋愛感情というモノがそういう曖昧なものだといえばそうかもしれません。それを表現しようとするからこうなってしまうのかもしれませんが、やっぱり話としてはもう少しメリハリが必要だったんじゃないかなという気がします。
スポンサーサイト