FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
話のネタとしては新しいものじゃなくて、むしろ使い古された感じさえするのに、旨く作るなぁと感心します。サダ子というキャラが斬新というのもありますが、それにしたとしてもちゃんと描けていない限りそれこそ形式的になってしまうことでしょう。

単にサダ子だけでなく周囲のキャラまで綺麗に描けているところを見ると偶然の産物では無く、しっかりとそういう意図を持って作られているんでしょう。それを成功させているのですからお見事です。原作が綺麗に作られているんだろうということは想像できますが、アニメスタッフも頑張っていると思います。

話数もまだ残っているのでかなり色々なことができるでしょう。その間にキャラ達がどう変わり、その関係性がどう変化するのか、これは見物になりそうです。その上でどんな話を展開するのか後半の展開は楽しみに出来そうです。
スポンサーサイト



イオロギさんじゃないですが、このままじゃ瓶一杯にならない可能性は非常に大きいので、なんとかしないとと考えるのは必然です。いや、冗談抜きで裏技でも使わない限り一杯にすることは無理なんじゃないかという気がします。

ひょっとすると、願いが叶うかどうかはこの作品においてあまり問題じゃないのかもしれません。だとするとなんなのかという部分については現時点ではまだ判りませんが、正直このペースでは真面目に願いを叶えることを目的にしているとは思えません。

12本もあって、まだその状態というのはある意味驚くべきことですが、このペースでしか話が進んでいないにも関わらず、それなりに面白く見ていられるということが更に驚きです。そろそろ全体の進展が見えてきて欲しいというのも事実で、面白く見ていられる内の展開が望ましいんじゃないかなという気がします。