FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
なんだかんだ言いつつも様々なイベントが発生していて、それが結局テストに結びついている。しかも人それぞれながら生徒が積極的に参加しているという事実から鑑みるに、結構良いシステムなんじゃないかという気がしてきました。プレミアム系の商品は流石に面倒ですが、学食の食券やら遊園地のチケットやら程度で歓心が買えるなら安いものなんじゃないかという気がします。かなり血眼と言って良いレベルになっていますから素晴らしいです。

この段階にして既に様々なお約束ネタが登場していて、それを使いつつ勢いで話を展開していくという手法はなかなか素晴らしいです。ネタのバリエーションが命になるので、肝心なんですが、限定されたキャラの数で旨くパターンを旨く作っています。

キャラは濃いめで関係性もシンプルなんですが、悲喜交々の表現が綺麗なので結構楽しめます。シンプルと良いながらも関係性が展開して行っているのも飽きずにいられる要因かもしれません。かなり絶妙なバランスの上に成立しているという印象があって、現状までそれを維持しているというのが驚異です。さて、どこまでこんな状態を引っ張れるのか、興味があります。
スポンサーサイト



しかし、この状態で思い切れない風早は確かにヘタレかもしれない。爽やか君かもしれないけど、そこかしこにヘタレ的要素が散りばめられている。まぁここでたらしよろしく旨くやってしまうのでは話として成立しないので、ヘタレであるという設定が重要な意味を持つんでしょうが。

場合によっては、この時期が一番楽しい時期とも言えるのかもしれません。踏み出してしまうと新たな展開が始まると共に新たな要素がお互いに求められてしまいますからそれはそれで悲しい事になる可能性もあります。

いやまぁこういう話ですから、旨くいったらいったで幸せ一直線という可能性が高いでしょうけどね(笑)