FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
なんつーか、酷く無機質的なので感慨というものはありませんが、言える事は二つあって、一つは、正義なんかを信じている愚か者が力をもっているというのは、人類にとって驚異でしかなく、敵としかならない。まだ悪の黒幕の方が信頼出来そうです。それがどんなものであっても、正義であったとしても信仰は害でしかありません。

もう一つは、この世界観でいうところの肉。もっと一般的な言葉に置き換えるなら奴隷、あるいはそういう指向が強い大衆もそうですが、そんなものには愛も心も必要ないということ。幸福を求めるような連中には、そういうものを取り除いてやるのが一番効果的です。それを戻すということは、不幸の元をばらまいているようなモノで、意味がありません。

その二つを象徴的に表しているなぁという印象はありました。その点は興味がありましたが、まぁそれ以上でもそれ以下でもないなぁという気がします。
スポンサーサイト



今回は宝探し。しかしながら単なる宝探しではなくて、メンツは犯罪者集団で目には見えない山にあるはずの金塊を探すという話。しかも、その金塊自体が怪しい手続きで行方不明になったという曰く付き。まぁその位のおまけが付かないとコブラらしくありません。

今回は招待を隠してというのが徹底されています。ご自慢のサイコガンも封印です。その伝家の宝刀をいつ抜くのかそれが今回の楽しみの一つです。しかし、山といえば山ですが、とてつもない険しさです。登るだけでも相当困難そうですが、その上極寒という条件が付きますから、酷い有様です。

色々な意味で減さされた環境ですから、話の広がりという意味では期待できないかもしれませんが、既に十分とも言える設定が出来上がっていますから、これからどうなるのか期待できそうです。