FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
纏まっているような纏まっていないような。まぁ音楽とは何かというところはきちんとできたのは評価できますね。音楽にしても道は一つじゃないというを示せたというのが面白かったですね。ただ、これがフィナーレなのかというとやや違うんじゃないかという気がします。

この調子で行くとさらに続きがありそうな気がするんですが、本当に終わるんでしょうか。まぁきりがないと言えばそうなのかもしれませんが、もう少しきりのいいところまで進めて欲しいという感じはします。

このシリーズは全体を通して鬱の状態が長かったので、明るさの部分が足りなかったのが残念です。けれど、のだめの才能というか能力が一流で気持ちの問題が解決すれば間違いないということについては証明できたということでOKなのかもしれませんね。
スポンサーサイト
ラストに相応しいようならしさを持った回でした。仲良しグループで頻繁に一緒に居る割にみんなで何かをするというのは確かにこれまで無かったことで、そういう意味ではメンバーが増えたこのタイミングにそれを持って来るのは良いのかもしれません。

どんなことでも気分次第で楽しくすることが出来るというのがひだまりスケッチのシリーズを通じて通されている展開で、今回もそれは踏襲されています。徐々にキャラが成長して行っている様というのを見ていけるというのはなかなかに楽しいです。

特筆して面白いという感じではありませんが、固いなぁという感じですね。ここまで来たんだったらもっと先までやって欲しいですね。