FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
神話を通り越して、変態とキ印のお遊戯になっています。もう設定も道理もなにもあったもんじゃありません。良くもまぁこんな支離滅裂な話を作れるもんだと逆に感心します。こんなものよくも2クールも付き合ったものです。我ながら感心してしまいます。

なんで生まれてきたのか。それを今更説いたところでいかほどの意味があるんでしょうか。支離滅裂なので、当然のことながら意味不明です。意味不明なので話が収束しているかどうかも不明です。

生きる事愛する事に意味はあるかもしれませんが、この話には全く意味はありませんね。ここまでの徹底した駄作を見るのは久しぶりという気がします。まさに箸にも棒にもかからないとはこのことです。ってまだ続くんですか、確実に恥の上塗りになるだけだと思いますけどね。
スポンサーサイト
うーん、やっぱり小粒になってしまったという感じは否めませんね。更にプラスするとコブラがすっかり善人になってしまっているのがやや気になります。基本的に海賊ですから、もう少しダークな部分があっても良いと思うんですよね。そういう部分がすっかり削られてしまったのが残念です。

確かに怪しい雰囲気というか、お尋ね者らしく招待を隠して登場するのでコブラの立ち位置が毎回異なるというのが面白さのポイントになっていました。それでも、原則として善人であるという前提がついてしまうのが残念なところです。

レディがほとんど損zないかんを発揮できなかったのも残念なところ。話が小さくなってしまっていたので、出番が無かったように感じます。幾つか残念なポイントがありましたが、まぁ頑張ったんじゃないかなという気がします。及第点は取れているんじゃないでしょうか。