FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
2010春調査(2010/1-3月期、終了アニメ、34作品)

01,銀魂,x
02,ドーラ,x
03,こばと。,C
04,君に届け,C
05,戦う司書,E
06,テガミバチ,x
07,ちゅーぶら!!,C
08,クロスゲーム,x
09,怪盗レーニャ,x
10,れでぃ×ばと!,C
11,マリー&ガリー,x
12,おおかみかくし,x
13,おまもりひまり,C
14,ジュエルペット,x
15,はなまる幼稚園,C
16,花咲ける青少年,C
17,ソ・ラ・ノ・ヲ・ト,B
18,エレメントハンター,x
19,COBRA THE ANIMATION,C
20,犬夜叉-完結編- (2期),x
21,バカとテストと召喚獣,B
22,フレッシュプリキュア!,x
23,チェブラーシカ あれれ?,x
24,天体戦士サンレッド (2期),x
25,キャラディのジョークな毎日,x
26,ヴァイス・サヴァイヴR (2期),x
27,メタルファイト ベイブレード,x
28,ひだまりスケッチ×☆☆☆ (3期),C
29,ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド,A
30,とある科学の超電磁砲 (レールガン),C
31,のだめカンタービレ フィナーレ (3期),C
32,キディ・ガーランド (キディ・グレイド 2期),C
33,しゅごキャラ!!! どっきどき,x
34,しゅごキャラ!ぷっちぷち,x


ひぇぇ壊滅的な状況です。ミナ姫を除くとどうしましょうな内容でした。特別悪いというのも少なかったですが、それ以上に面白いと思えるものが無かったという状況。ここまで酷い期も珍しいんじゃないかと思うくらいです。

そんな中ソ・ラ・ノ・オ・トは比較的良好で、良くできていたと思います。構成としてもう少し追い込める部分もあったかなという気はしますが、まぁそれなりには収まっていたかなという気がします。キャラの数を絞り込んでいたので、できれば全部のキャラを動かしてあげたかったですが、そこまでには至らなかったという感じでしょうか。

ヴァンパイアバンドは秀逸で、話を盛り上げる構成はどうすれば良いのかという事のお手本のような作品になっていました。ミナ姫の可愛らしさも上品で、新房パワーの健在を証明したという感じがします。

逆の方での特筆は戦う司書で、もう狂人の妄想を聞かされているようで理解も出来なければ面白いとも思えない状態でした。2クールもやったにも関わらずキャラも世界観も全く理解不能だし、共感も出来ない。話は支離滅裂とあっては評価のしようがありません。

今期も新番を見ている限りでは期待できないんじゃないかという予感がしてきているんですが、そんな予感を裏切って意外ととなるような作品になってくれることを期待するしか無さそうです。
スポンサーサイト
うーん、弾けた設定ですねぇ。やや作画が怪しいと感じた部分もありましたが、まぁギャグマンガとしてはそこそこ面白くなりそうな予感があります。というか、暴走しすぎという気がしないでもありません。キャラの言動が暴走しているのでテンションが高い割には話がよく判らない状態です。もう少し落ち着いてくれないとどうにもならない気がします。

まぁ何でもありの設定設定なので、展開は色々出来そうです。どの位使えるか判りませんが、可能性があるというのは良い事かもしれません。ともかくどうなるのか展開をもう少し見てみないとというのが多いのが今期の新番の特徴なのかもしれません。